• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だよりバックナンバー > 県民だより2010年5月号 > 産直レシピ「フワッとお茶の香、川根風スプリングロール」/県民だより2010年5月号

ここから本文です。

更新日:平成22年4月30日


産直レシピ|フワッとお茶の香、川根風スプリングロール

川根風スプリングロール
カテキンやフラボノールなど、健康に役立つ成分が豊富なお茶。最近は、飲むだけでなく食べ物としても人気です。春のさわやかな香りと味わいが楽しめる煎茶(せんちゃ)入りお手軽料理を、川根茶業協同組合の女性部「サークル茶の葉」の皆さんに聞きました。
※※※※※

材料【4人分】
煎茶大さじ1から2杯、タマネギ半個、豚ひき肉150g、ギョーザの皮24枚、かたくり粉大さじ2杯、塩適量、コショウ少々、揚げ油適量

※※※※※

作り方 ■所要時間/約20分
(1) 煎茶を茶葉が浸るくらいの水で戻し、搾る。
(2) タマネギはみじん切りにして、かたくり粉をまぶす。
(3) (2)に豚ひき肉、塩、コショウ、(1)を入れ、粘りが出るようによく混ぜる。
(4) 親指大ずつスプーンでギョーザの皮に載せ、手前から巻いていく。
(5) 油を170度に熱し、3から4分薄いキツネ色になるまで揚げる。
ポイント:揚げ具合はキツネ色を目安に、揚げ過ぎないように気をつけて。サクッとおいしくいただけます。
■1人分/エネルギー:313kcalタンパク質:11.3g脂質:16.3g塩分:0.8g
<おまけの一品「甘みとろけるミルクモチ」>
粉末茶を入れた鍋にかたくり粉、砂糖、牛乳を加え、とろみが出るまで混ぜながら中火にかける。弱火にして透き通るまで手早くかき混ぜた後、きな粉を広げたまな板などに平らに伸ばし、冷めたら切り分けてできあがり。
※※※※※

メモ/川根茶

南アルプスを源流とする大井川の上流地域は、昼夜の温度差が大きい上、大井川の川霧が茶葉を覆って日光から守るため、良質茶の生産に適した自然環境です。山間の茶畑で育つ川根茶は、香気に優れまろやかな味わいが特長。伝統技術と豊かな自然の恵みによって生まれる銘茶です。
SLの写真

毎月23日は、ふじのくに地産地消の日



お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?