• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だよりバックナンバー > 県民だより2010年6月号 > 産直レシピ「しゃきっとみるい、葉しょうがの天ぷら」/県民だより2010年6月号

ここから本文です。

更新日:平成22年5月27日


産直レシピ|しゃきっとみるい、葉しょうがの天ぷら

しゃきっとみるい、葉しょうがの天ぷら
5月から6月に出荷最盛期を迎える葉しょうが。夏のさわやかな風味として人気の食材です。しゃきっとしているけれど柔らかい独特の食感を生かした、これからの季節にぴったりの新感覚料理を、JA静岡市久能葉しょうが委員会の皆さんに聞きました。
※※※※※

材料【4人分】
葉しょうが8本、豚バラ肉スライス250g(8枚)、みそ・天ぷら粉・揚げ油適量

※※※※※

作り方 ■所要時間/約15分
(1) 豚バラ肉にみそを薄くぬる。
(2) 葉しょうがに(1)を巻く。
(3) (2)に水で溶いた天ぷら粉をつける。
(4) 油を160から170度に熱し、形を整えながら約2分間揚げる。
ポイント:あらかじめ葉しょうがに切り込みを入れておき、みそをはさんでから揚げると濃厚な味わいを楽しめます。
■1人分/エネルギー:441kcalタンパク質:10.5g脂質:36.5g塩分:0.9g
<おまけの一品「彩り鮮やか、自然の恵み」>
緑、紅(べに)、白のきれいな3色が食欲をそそる葉しょうが。そのまま食べる場合には、みそにマヨネーズを加えた「みそマヨ」がお薦めです。大人はもちろん、子どもにも食べやすく人気があるので、ぜひ試してみてください。
※※※※※

メモ/久能の葉しょうが

葉しょうがの収穫量が日本一の静岡県。なかでも静岡市南部の久能地区は、水はけのよい砂地と豊富な日照量を生かした産地です。久能の葉しょうがは「やわらかい」、「みずみずしい」、「さわやか」と、三拍子そろった食感が特徴です。また辛み成分ジンゲロンなどが持つ殺菌作用はこれからの季節、食中毒の予防にも有効です。旬を迎えた今、ぜひ食したい静岡の農芸品です。
久能の葉しょうが写真

毎月23日は、ふじのくに地産地消の日



お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?