• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だよりバックナンバー > 県民だより2010年7月号 > 産直レシピ「ひんやりサラサラ、冷製うなぎ茶漬け」/県民だより2010年7月号

ここから本文です。

更新日:平成22年7月1日


産直レシピ|ひんやりサラサラ、冷製うなぎ茶漬け

ひんやりサラサラ、冷製うなぎ茶漬け
うなぎは、体の抵抗力を高めるビタミンAやコレステロール値を下げるDHA(ドコサヘキサエン酸)を豊富に含むなど、バランスのよい高栄養食品。夏バテ対策に、サラッといただくうなぎ料理を、浜名湖養魚漁業協同組合の皆さんに聞きました。
※※※※※

材料【4人分】
うなぎのかば焼き 200g(1匹)、うなぎのタレ100g、ご飯 600g(茶わん4杯分)、昆布茶約800cc、塩小さじ1/3杯、白ごま・紅しょうが・ネギ・ワサビ・ノリ各適量

※※※※※

作り方 ■所要時間:約1時間
(1) 鍋に昆布茶と塩を入れて沸騰させてだし汁を作り、粗熱が取れてから、冷蔵庫で冷やす(約40分)。
(2) うなぎを電子レンジまたは魚焼き器などで軽く熱してから、2cm位に切る。
(3) 器にご飯を入れてタレをかけ、(2)をご飯に盛りつける。
(4) (1)をうなぎにかからないように注ぎ、白ごまを散らしてから、紅しょうがとおろしたワサビ、刻んだネギとノリを乗せる。
ポイント:だし汁は、必ずうなぎとご飯が温かいうちに注いでください。温かいうなぎと冷たいだし汁の組み合わせは、サラサラ感が増し、よりさわやかにお茶漬けを楽しめます。
■1人分/エネルギー:452kcal タンパク質:17.2g 脂質:12.3g 塩分:4.9g
アレンジ:冷製の場合、ご飯の代わりにそうめんやうどんなども使えます。氷を入れれば、より涼しげに。ご飯とは違う味わいもお試しください。
※※※※※

メモ/浜名湖養魚漁業協同組合のうなぎ

農林水産物の安全な生産の取り組みを証明する「しずおか農水産物認証制度」で、水産第一号の認証を受けている浜名湖養魚漁業協同組合のうなぎ。生産履歴をインターネットで確認できるシステムを作り、安全・安心なうなぎを提供しています。直営店では直接販売も行っています。
お問い合わせは、組合TEL053(592)0123まで
ふじのくにしずおか安全・安心静岡県認証

毎月23日は、ふじのくに地産地消の日



お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?