• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2011年2月号 > 富士見の祭典開催/県民だより2011年2月号

ここから本文です。

更新日:平成26年1月30日

富士見の祭典開催2月19日(土曜日)から23日(水曜日)


区切り線
古くから人々の心を惹(ひ)きつけてやまない富士山。雄大さとたぐいまれな美しさを誇る偉大な山であり、わたしたち県民すべての宝です。この富士山を後世に引き継いでいくため、一昨年、県は条例を制定して2月23日を「富士山の日」と定めました。今年度、2回目の「富士山の日」を迎えるにあたり、県では、新しい“ふじのくに”づくりを宣言する「富士見の式典」をはじめとする「富士見の祭典」を開催します。県民一人一人が「富士山の日」の理念を学び、考え、行動につなげ、また、富士山の環境保全や世界文化遺産登録の早期実現に向けた気運を高める契機としていきたいと考えています。
区切り線

富士山を寿ぐ

富士見の祭典 開会式典
2月19日(土曜日)9時30分から16時
東名富士川サービスエリア〈上り〉(富士川楽座からも入場可)

富士山を仰ぎ見るSAにおいて、川勝知事が富士見の祭典の開会宣言を行います。そのほか、ふじっぴーやミスかぐや姫との記念撮影、ITSスポットサービスの体験試乗などを楽しめます。
問い合わせ/県道路企画課TEL054(221)3359

富士見の式典
2月23日(水曜日)13時15分から17時30分
ホテルアソシア静岡 駿府

現代劇(SPAC)と能(梅若猶彦(うめわかなおひこ)氏)を融合した「羽衣」で幕を開け、世界文化遺産登録への決意表明、富士三保松原図屏風寄付受納式(受納式後、作品を県立美術館に展示)、富士山百人一首披露、“ふじのくに”づくり宣言、オーケストラ演奏や合唱などを行います。後半は梅原猛氏の基調講演「富士と日本文化」と「21世紀の花鳥風月」をテーマに松井孝典氏、横山俊夫氏などによるパネルディスカッション「ふじのくにフォーラム」を開催します。
問い合わせ/県総務企画課TEL054(221)3375

富士山に想いを寄せる

秀景ふるさと富士写真展
2月20日(日曜日)から27日(日曜日)
グランシップ6階展示ギャラリー

全国から募集した「ふるさと富士」写真入選作品のほか、NHK富士山写真コンクール入賞作品や中国泰山の写真を展示。また、全国各地域の「ふるさと富士」の魅力を紹介する「ふるさと富士写真館」をホームページで開設しています。
ホームページ/http://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-223/furusatofuji.html
問い合わせ/県総務企画課TEL054(221)3375

ふじのくに芸術祭2011開幕記念優秀作品展覧会
2月23日(水曜日)から3月4日(金曜日)
県庁別館21階西展望ロビー

第50回記念静岡県芸術祭美術部門で入賞した作品のうち30点(絵画、書道、写真)を、本年度から富士山の日に開幕する「ふじのくに芸術祭2011」のオープニング特別企画として、富士山を仰ぐ県庁別館展望ロビーに展示します。
問い合わせ/県文化政策課TEL054(221)3340

県庁まるごと富士山写真展
2月21日(月曜日)から25日(金曜日)
県庁2階・4階通路、別館21階ロビー、別館20階レストラン

静岡県写真協会のご協力により、県庁内各所に約100枚の富士山の写真を展示します。
問い合わせ/県管財課TEL054(221)2185

富士見のイベント【参加者募集中 定員600人(先着)】
2月20日(日曜日)10時30分から17時
グランシップ中ホール「大地」

午前の部:世界文化遺産特別講演会
講師/芳賀徹(はがとおる)氏(静岡県立美術館館長)
演題/富士ー日本のマドンナ
北斎の「冨嶽三十六景」をめぐって
問い合わせ/県世界遺産推進課TEL054(221)3746
午後の部:ふじのくに芸術回廊フェスティバル
第1部は13時30分から「育(はぐく)まれた地域伝統〜ふじのくに伝統の誇り編」として、三つの保存会が神楽(かぐら)、木遣(きやり)、田楽田遊(でんがくたあそび)の伝統芸能の公演を行います。第2部は15時10分から「若い力、広がる表現〜ふじのくに未来の希望編」として合唱、ダンス、和太鼓、ジャズが披露されます。
問い合わせ/県文化政策課TEL054(221)2254
●参加申込方法
住所、氏名、電話番号、参加人数(申込者を含む)、参加時間(午前、午後、終日)を明記し、ハガキ、FAX、Eメールのいずれかでお申し込みください。
(ハガキなどの到着をもって受付とし、入場整理券の返送はいたしません。)
〒420-8601県世界遺産推進課または県文化政策課
FAX/054(221)2980または054(221)2827
Eメール/sekai@pref.shizuoka.lg.jp
またはarts@pref.shizuoka.lg.jp

富士山と遊び、学ぶ

田子の浦港築港50周年記念式典
2月19日(土曜日)11時から13時
田子の浦港富士シンボル緑地公園

緑地公園の愛称発表、富士山ビュースポットのお披露目や花の種まき、富士を仰いでのたこ揚げ大会などを実施します。
問い合わせ/県田子の浦港管理事務所TEL0545(33)0495

富士山 遊びと学びのイベント
◆浜名湖ガーデンパーク
2月11日(金曜日・祝日)から13日(日曜日) 9時30分から15時30分

「ウィンターフェスタ2011雪まつり」会場で、ソリ遊びや雪中宝探しなどが催されます。
2月19日(土曜日)10時から15時
富士山を知る親子クイズ大会や富士山のビューポイントを探すウオークラリー、たこ工作&たこ揚げ大会などを実施します。
◆富士山こどもの国
2月19日(土曜日)から23日(水曜日)10時から15時
※22日(火曜日)は休園日

富士山のふもとで雪遊びが楽しめるほか、色紙でつくる“みんなの富士山”や富士山パネル展などを催します。
◆富士山静岡空港
2月23日(水曜日)から27日(日曜日)10時から17時

富士山にかかわるさまざまなパネルや模型などを展示して、ターミナルビルを富士山で埋め尽くす「空港富士山博」を催します。
問い合わせ/県総務企画課TEL054(221)3375

「富士山の日」環境学習会
2月23日(水曜日)9時から12時(予定)
富士宮市、三島市、東伊豆町、南伊豆町、松崎町の公民館など

県と各市町の教育委員会が連携し、小学校高学年を対象とした環境学習会を開催。富士山の自然環境や環境保全の取り組みなどの紹介や富士山クイズ、地元の自然についての意見交換などを行います。
問い合わせ/県自然保護課TEL054(221)2682

区切り線

●“ふじのくに祝祭年間”情報誌「Art+Lier(アトリエ)ふじのくに」創刊
富士見の祭典を機に、ふじのくにのさまざまな祭りやイベントなどを結び、盛り上げる「ふじのくに祝祭年間」が始まります。県では、四季折々の文化芸術の催しをはじめ、地域の祭り、旬の食材など、ふじのくにを彩る魅力を掲載する新情報誌を発行し、県民の皆さんに広く紹介していきます。創刊号は1月31日(月曜日)発行予定。公民館、図書館、JR駅など県内各所で配布します。
問い合わせ/県文化政策課TEL054(221)3340

上記催しのほか、県をはじめ、市町、民間による多彩な協賛イベントなどが県内各地で開催されます。詳細は県ホームページにてご覧になれます。

ホームページ/http://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-223/fujisannohi/kyousangyouji.html
問い合わせ/県総務企画課TEL054(221)3375



お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?