• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2011年2月号 > ふじのくに食の都づくり/県民だより2011年2月号

ここから本文です。

更新日:平成24年1月19日

食材の王国で食文化を創造ふじのくに食の都づくり


川勝平太知事
川勝平太知事
  本県は、農林水産物の生産数・品質ともに全国トップクラスを誇る「食材の王国」です。これを生かし、地域で採れた食材を、地域でおいしく、楽しく、美しくいただく"ふじのくに食文化"を創造し、国内外の人々を惹(ひ)きつける「ふじのくに食の都づくり」を進めています。昨年11月に表彰した「ふじのくに食の都づくり仕事人」の200人の方々などにも、推進役としてご協力いただきながら、本県の食の魅力を発信していきます。

区切り線

食の都づくりを担う 「ふじのくに食の都づくり仕事人」
今回表彰した「ふじのくに食の都づくり仕事人」は、静岡県産の食材を積極的に活用し、本県の農林水産業や食文化の振興に貢献している料理人や菓子職人です。今後さらに生産者との連携などにより、静岡ならではの食文化の創造に向けて取り組むことへの期待を込めて、200人の受章者には、食の都のシンボルマークをデザインした徽章(きしょう)と表彰楯(たて)を授与しました。 徽章(きしょう)と表彰楯(たて)写真

区切り線

県産食材の魅力を学ぶ「ふじのくに食文化創造講座」
「ふじのくに食の都づくり」のもう一つの柱が、国内外の著名な料理人などを招き、静岡ならではの食材を使った料理や、食材にまつわる歴史・文化を学ぶ「ふじのくに食文化創造講座」です。
本年度は、パリのミシュラン三ツ星レストランのオーナーシェフ、アラン・パッサール氏や、下田市出身の料理家・栗原はるみさんなどがオリジナル料理をプロデュース。また、県内料理人を対象に実演指導も行いました。
栗原はるみさん写真
食の大切さについて語る栗原はるみさん

区切り線

人々の憧れを集める「食の都」へ
2月23日の「富士山の日」にちなんで開催される「春の食の都仕事人ウィーク」では、仕事人の店舗で、県産食材を使用し「早春の富士山」をテーマに創作した料理やお菓子が提供されます。

富士見の祭典協賛イベント「春の食の都仕事人ウィーク」開催:2月19日(土曜日)から27日(日曜日)まで

また、3月に発売予定のガイドブックでは、仕事人の店舗情報や、代表的な料理、多彩で魅力的な県産食材の情報を紹介し、本県の食の魅力を広く全国に発信していきます。
今後県では、日本一の食材と料理人、サービス産業を結び付け、県産食材の一層の活用と食文化の創造を図ってまいります。県民の皆さんと共に、家庭や地域で、四季折々の旬の食材を楽しむことなどを通じ、人々の憧れを集める「食の都」の実現を目指していきたいと考えています。
区切り線
[問い合わせ]県マーケティング推進課TEL054(221)2703
[ホームページ]ふじのくに食の都づくり



次のページ 前のページ 次のページ 次のページ
県民だより4月号トップページへ 県民だより2月号トップページ 静岡県トップページ 静岡県トップページ

お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?