• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だよりバックナンバー > 県民だより2011年8月号 > 地産地消レシピ「温室メロンのサマースイーツ」/県民だより2011年8月号

ここから本文です。

更新日:平成23年8月5日

地産地消レシピ

温室メロンのサマースイーツ
温室メロンのサマースイーツ 温室メロンで生産日本一を誇る静岡県。高品質で甘みたっぷりの温室メロンを使った、夏にぴったりの涼やかなスイーツを、清水町にある「バッカスのへそ」料理長の相川秀信さんに聞きました。

 

材料【4人分】
メロン1個、桃 中2個、フルーツソース 大さじ1杯、チャービル 少々
A.パンナコッタ:生クリーム純正22% 180cc、牛乳 200cc、グラニュー糖 46g、ゼラチン 5g、水 50cc 
B.メロンジュレ:水 250cc(50cc+200cc)、メロンリキュール 大さじ2杯、グラニュー糖 40g、ゼラチン 5g

作り方 所要時間:40分
(1).AとBのゼラチンにそれぞれ水50ccを入れて戻しておく。
(2).Aの生クリームと牛乳、グラニュー糖を混ぜ入れ、沸騰直前で止める。Aのゼラチンを加え、泡だて器で混ぜたものをこし器でこす。プリンカップなどに4等分し、氷水で荒熱を取り、冷蔵庫で20分冷やせばパンナコッタの完成。
(3).Bの水200ccにグラニュー糖を入れ、火にかけ溶かし込む。
(4).(3)にBのゼラチンを入れ、こし器でこし、氷水で荒熱を取る。メロンリキュールを加えれば、メロンジュレの完成。
(5).メロンを半分に切り、果肉はスプーンで丸くくり抜く。
(6).器(メロンの皮を器にしてもよい)に(2)と(4)を入れ、切ったフルーツを盛り付ける。最後にフルーツソースをかけ、チャービルなどのハーブを飾って出来上がり。

ポイント
1.スイカやさくらんぼなど、季節に合わせた旬のフルーツを入れると彩りも良くなります。
2.(2)では沸騰すると分離しますので、注意しましょう。
3.お酒が苦手な方は、メロンリキュールの代わりにメロン果汁を使いましょう。

栄養価【1人分】
エネルギー:457kcal タンパク質:5.7g 脂質:23.7g 塩分:0.1g

仕事人紹介 相川秀信さん

相川秀信さん

伊豆の国市出身。品川ホテルパシフィックに8年、フランスで8年修業後帰国。日本にヨーロッパの風を吹かせたいとの思いから沼津で1号店をオープンし、現在5店舗のオーナーシェフに。箱根西麓の野菜など地元素材をフランス料理の手法で見事な一皿に仕上げている。


バッカスのへそ
駿東郡清水町伏見86 
TEL/055(976)5959

 





お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?