• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だよりバックナンバー > 県民だより2011年10月号 > 地産地消レシピ「キンメダイと旬の野菜のちり蒸し煮」/県民だより2011年10月号

ここから本文です。

更新日:平成23年10月3日

地産地消レシピ

キンメダイと旬の野菜のちり蒸し煮
キンメダイと旬の野菜のちり蒸し煮 静岡県は全国のキンメダイ水揚げ量の6割以上を占める日本一の産地です。下田市須崎や東伊豆町稲取では、鮮度管理を徹底するなど、ブランド化への取り組みも行われています。このキンメダイと旬の野菜を合わせた一品を浜松市の「酒肴遊善(しゅこうゆうぜん) じねん」の秋元健一さんに聞きました。
材料【4人分】
キンメダイ 1匹、豆腐 1/2丁、ジャガイモ 中1個、ニンジン1/2本、チンゲンサイ 1株、ズッキーニ 1/3本、パプリカ 1/2個、白ネギ1/3本、昆布(20cm) 2枚、酒 100cc、塩 小さじ1/3杯、ポン酢しょうゆ 適量

作り方 所要時間:30分
(1).キンメダイは、うろこと内臓をきれいに取っておく。
(2).ジャガイモとズッキーニは輪切り、ニンジンは拍子切りする。パプリカは縦に切り、豆腐は2等分する。
(3).白ネギは繊維に沿って細切りし、冷水にさらしておく。
(4).皿に昆布を敷き、(1)と(2)をのせ、酒と塩を振る。
(5).蒸し器に水を入れて強火で沸騰させ、(4)を入れて20分蒸す。
(6).蒸し上がったら、(3)を添え、ポン酢しょうゆにつけて召し上がれ。

ポイント
1.魚の臭みが気になるようであれば、野菜と一緒にショウガを入れて蒸しましょう。
2.旬の野菜はお好みで変えてもOK。

栄養価【1人分】
エネルギー:233kcal タンパク質:18.2g 脂質:8.5g 塩分:2.3g

仕事人紹介 秋元健一さん
秋元健一さん 8年間磐田グランドホテルで修業し、1998年に「じねん」をオープン。地産地消を意味する「身土不二(しんどふじ)」をモットーに、現在5店舗の料理店と小売店1店舗を展開する。徳川家康が過ごした浜松の食材に着目し、11月5日(土曜日)、6日(日曜日)に浜松城で「家康楽市in浜松出世城」を開催する。
酒肴遊善 じねん
浜松市中区田町323-4 
TEL/053(456)7025




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?