• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だよりバックナンバー > 県民だより2012年5月号 > 地産地消レシピ「極みガツオのやまかけ霜降りたたき」/県民だより2012年5月号

ここから本文です。

更新日:平成24年4月29日

地産地消レシピ

極みガツオのやまかけ霜降りたたき
極みガツオのやまかけ霜降りたたき 「カツオの極(きわみ)」は船上での血抜き処理によって色鮮やかで生臭くなく食べやすいところが特長です。夏を前に、シンプルでさっぱりとした味わいの一品を魚のまち・焼津にあるホテルアンビア松風閣の齋藤光男さんに聞きました。
材料【4人分】
カツオの極 200g、長芋 100g、オクラ 3本、新玉ネギ 100g、ワケギ 1本、ミョウガ(小) 2個、グレープフルーツ(ルビー) 1個、ラディッシュ 1個、大葉 3枚、食用花 適量 たたきのタレ[濃口しょうゆ 大さじ3、酢 大さじ2、みりん・ごま油 各小さじ1]

作り方 所要時間:40分
(1)新玉ネギを千切りに、ワケギ、ミョウガ、ラディッシュを輪切りにし、それぞれを氷水の入ったボールに入れて軽くもんでから浸した後、水をよく切る。
(2)皮をむいた長芋を酢水につけてから大きめに切った後ガーゼに包み、すりこぎ棒などでたたいてつぶす。オクラは塩ずりしてからゆでて切り、長芋と混ぜる。
(3)たたきのタレに切り取ったグレープフルーツの果肉を加える。
(4)解凍したカツオを表面が白くなるまで熱湯に通し、冷水で冷ましてから、5ミリほどの薄さに切る。
(5)皿に新玉ネギを敷き、その上に(4)を盛り付けたら大葉、(2)を順にのせ、最後にワケギ、ミョウガ、ラディッシュ、食用花をのせて出来上がり。

ポイント
1.冷凍カツオの解凍は、一度50から60度のお湯で表面を洗い、冷蔵庫で30分ほど置いてから熱湯に通し、霜降りをすると身の色が際立ちます。
2.グレープフルーツを果肉のままで使うことで、食感も楽しめます。

栄養価【1人分】
エネルギー:133kcal/タンパク質:15.4g/脂質:1.2g/塩分:1.5g

仕事人紹介 齋藤光男さん
齋藤光男さん 高校卒業後、静岡、大阪の料理店で経験を積み、平成18年からホテルアンビア松風閣の調理場に立つ。食材を熟知し、一番いい状態で提供することを心掛ける和の匠。日本調理師連合会師範。

ホテルアンビア松風閣
焼津市浜当目海岸通り星が丘
TEL/054(628)3131



お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?