• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だよりバックナンバー > 県民だより2012年9月号 > 地産地消レシピ「オラッチェ低温殺菌牛乳のブランマンジェ」/県民だより2012年9月号

ここから本文です。

更新日:平成24年9月2日

地産地消レシピ

オラッチェ低温殺菌牛乳のブランマンジェ
オラッチェ低温殺菌牛乳のブランマンジェ 牛乳本来の成分や乳酸菌などをできるだけ損なわないよう低温で処理する「オラッチェ低温殺菌牛乳」。牛乳を主役にショウガの爽快感を効かせたデザートをハートフルダイニング おんふらんすの齋藤祐子さんに聞きました。
材料【4人分】

オラッチェ低温殺菌牛乳 225cc、グラニュー糖 40g、葉ショウガ 10g、板ゼラチン 3.5g、生クリーム 100g、ミントの葉 適量 [緑茶ソース/水 100cc、グラニュー糖 15g、かたくり粉 1.5g、粉末緑茶 1g]

作り方 所要時間:約1時間

(1)ゼラチンは1枚ずつ多めの水で戻し、柔らかくなったら取り出して水気を搾る。(2)鍋に牛乳とスライスした葉ショウガ、グラニュー糖を入れて火にかけ沸騰したら火を止め(1)を加えて溶かす。(3)(2)をこしてショウガを取り除いた後ボウルに移し、氷水を当て冷やす。(4)生クリームを泡立て器で七分立てにする。(5)(3)が(4)と同じ固さになってきたら、クリームの気泡をつぶさないように混ぜ合わせて器に流し込み、45分ほど冷蔵庫に入れて固める。(6)緑茶ソースの材料を鍋に入れ、混ぜながら弱火にかける。とろみがついた後、別のボウルに移し氷水を当て冷やし(5)の上に適量をかけ、ミントをのせて出来上がり。

ポイント
1.オラッチェ低温殺菌牛乳の特長“あっさりとした自然なおいしさ”を生かした味わいは低脂肪牛乳を使っても楽しめます。
2.(5)で混ぜ合わせる時、練らずにさくっと混ぜ合わせると、ふんわり仕上がります。
栄養価【1人分】
エネルギー: エネルギー:201kcal タンパク質:3.2g 脂質:13.5g 塩分:0.1g
仕事人紹介 齋藤祐子さん
齋藤祐子さん 20歳から地元沼津市などのホテルやレストランで修業を開始。デザート部門で培ったケーキ作りの経験を生かし2007年より勤務する「おんふらんす」ではパティシエールとしてデザートを担当。健康食育マスター2級取得など食育推進に積極的に取り組む。

ハートフルダイニング おんふらんす
三島市芝本町1-1三島NKビル1F
TEL/ 055(991)5670



お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?