• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だよりバックナンバー > 県民だより2013年6月号 > 水の都でホタル観賞に出かけよう/県民だより2013年6月号

ここから本文です。

更新日:平成25年6月2日

水の都でホタル観賞に出かけよう

静岡県は、富士山がもたらす東洋一の湧水、日本一深い駿河湾、全国トップクラスの降水量と「水の都」としても親しまれています。
豊かできれいな水のシンボルとして、ホタルを育てる試みがいま県内各地に広がっています。
清らかな水の証しであるホタルを見守りながら、美しい自然への関心を深めましょう。

ホタルを見に行こう
ゲンジボタルやヘイケボタル、ヒメボタルなど、日本には約50種類のホタルが生息しています。といっても夜光るタイプは半分ほどで、残り半分は昼行性のため光りません。
ふじっぴー
ホタル観賞の注意点は
1.光を当てないで
ホタルは人工的な光を嫌がります。車のヘッドライトやカメラのフラッシュは当てないでください。懐中電灯も長時間使用しないようにしましょう。
2.捕まえないで
ホタルは寿命がわずか1週間から20日間と希少な生物です。無断で持ち帰るのはやめましょう。
3.ゴミを捨てないで
水環境が汚れると、ホタルが生息できなくなります。ゴミは必ず家に持ち帰りましょう。
4.近隣に迷惑をかけないで
騒音は近隣の迷惑です。あまり遅くまで観賞しないでください。


ふじのくに美農里(みのり)プロジェクト
ふじのくに美農里プロジェクトに取り組む活動組織が各地でホタルの保全活動を行っています
平成19年度から始まった、農地や農業用水路などの保全を目的とした地域ぐるみの活動を支援していく交付金制度です。農地は豊かな食材を生産するだけではなく、カエルやトンボなどのたくさんの生き物を育み、美しい農村風景を作り出しています。農地周辺の草刈りや水路の管理と併せて、ビオトープの設置やホタルの育成などの活動を通し、地域住民の触れ合いが生まれています。現在、27市町169組織が取り組み中です。
【問い合わせ】県農地保全課
TEL/054(221)2713

ほたる君のマークが付いている観賞地区は「ふじのくに美農里プロジェクト」の取り組み地区であることを示しています。
ほたる君
ふじのくに美農里プロジェクトイメージキャラクターほたる君

本郷ふる郷普請(ふしん)の会(藤枝市本郷)ほたる君
藤枝市本郷 ホタルが乱舞する手作りビオトープ
藤枝市北西部の中山間地にある本郷地区は「ふじのくに美農里プロジェクト」が推進している活動に参加し、「本郷ふる郷普請の会」を設立し、環境保全の活動をしています。同会は地元の建設会社「(株)エクノスワタナベ」との協働で休耕田を利用してビオトープを作り、里山の自然を保つ努力をしています。
毎年恒例のホタル観賞会を計画し、休耕田を利用した「小田野沢ビオトープ」が会場となっています。自然復元や環境整備に協力している常葉大学の山田辰美教授が解説します。

〈ホタルの舞を楽しもう!〉
※申し込み不要
■日時
6月8日(土曜日)19時から約1時間 
荒天時は9日(日曜日)に順延。
■集合場所
藤の瀬会館(藤枝市本郷)18時
■問い合わせ
同会館 
TEL/054(639)0120

アソガ谷(浜松市西区和地町)ほたる君
アソガ谷 見頃:6月10日前後
【問い合わせ】
和地地区環境保全対策協議会 山下様方
TEL/053(486)0089
〈ホタル観賞会〉
日時:6月9日(日曜日) 19時30分~21時 
観察場所:浜松市西区湖東町地先 小伊佐地川沿い
集合場所:新田公会堂(浜松市西区湖東町315)

大日(だいにち)ほたるの里(袋井市宇刈)ほたる君
見頃:~6月上旬
【問い合わせ】
袋井市観光協会
TEL/0538(43)1006

富沢ほたるの里(川根本町富沢)
富沢ほたるの里 見頃:6月初旬~7月上旬
【問い合わせ】
川根本町まちづくり観光協会
TEL/0547(59)2746

地図
井之頭中学校(富士宮市猪之頭)
地域住民とともに全校生徒でホタルを育成
富士山の西麓にある井之頭中学校は、全校生徒29人と地元住民が協働で地域の緑化推進事業に取り組んでいます。芝川の源流から約2キロにわたって水を引き、自然環境の保全をする中で、ホタルが飛ぶような場所にしたいと、平成10年からホタルの保護活動や水生昆虫の観察、調査を開始しました。ホタルの育成は、美しいものへの感動を共有し、水環境の大切さを実感するなど、教育実践の場ともなっています。
現在では、6月末から7月初旬まで学校敷地内でゲンジボタル約30~40匹が乱舞し、1年に1回地域住民とともに観賞会を開いています。この取り組みが評価され、5月に林野庁長官から野生生物保護功労者として感謝状が贈られました。
井之頭中学校

井之頭中学校の取り組みについては、6月6日(木曜日)21時55分~放送の「ふじのくにケンミンi」でもご紹介します。ぜひご覧ください。
けんみんあい
小山町生涯学習センターホタルの里(小山町阿多野)
小山町生涯学習センターホタルの里 見頃:6月下旬~7月末
【問い合わせ】
小山町生涯学習センター 
TEL/0550(76)5722

沼田地区(御殿場市沼田)ほたる君
沼田地区 見頃:6月中旬
【問い合わせ】
沼田ホタルねっと 根上様方
TEL/090(7859)3570

韮山反射炉付近古川護岸(伊豆の国市中字鳴滝入)
韮山反射炉付近古川護岸 見頃:~6月20日頃
【問い合わせ】
伊豆の国市観光協会 
TEL/055(948)0304

松崎町雲見花沢苑ホタルの里(松崎町雲見花沢)
松崎町雲見花沢苑ホタルの里 見頃:~6月上旬
【問い合わせ】雲見観光協会
TEL/0558(45)0844



県内のホタル観賞スポット
見頃 問い合わせ
(1) 河津町川津筏場(かわづいかだば) ほたるの里
(河津町川津筏場)
6月初旬~6月下旬
河津町観光協会
TEL/0558(32)0290 
(2) 大川温泉竹ヶ沢公園
(東伊豆町大川)
「ほたる観賞の夕べ」
~6月16日(日曜日)(雨天中止)
東伊豆町観光協会 
TEL/0557(95)0700
(3) 天城出会い橋付近
(伊豆市湯ヶ島)
「天城ほたる祭り」
~7月7日(日曜日)
伊豆市観光協会天城支部
TEL/0558(85)1056
(4) 伊東市丸山公園
(伊東市松原)
「ほたる観賞会」
~6月9日(日曜日)(雨天中止)
伊東市観光課
TEL/0557(36)0111
(5) 三島市源兵衛川(げんべえがわ)周辺
(三島市芝本町)
~6月中旬
「三島ホタルまつり」6月8日(土曜日) 
【問い合わせ】実行委員会
(アルシオン鈴木様方)
TEL/055(941)8278
グラウンドワーク三島
(三島ホタルの会)
TEL/055(983)0136
(6) 大原公園
(御前崎市白羽)
~6月10日頃
白羽公民館
TEL/0548(63)3690
(7) 上垂木(かみたるき)ホタルの里
(掛川市上垂木)
「ホタル鑑賞会」
~6月9日(日曜日)
掛川市商工観光課
TEL/0537(21)1149
(8) はままつフラワーパーク
(浜松市西区舘山寺)
「蛍の夕べ」~6月16日(日曜日)
※入園有料
はままつフラワーパーク
TEL/053(487)0511
(9) くんまホタルの里
(浜松市天竜区熊)
6月中旬~6月下旬
※入園有料
夢未来くんま
TEL/053(929)0636

※見頃は目安です。




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?