• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だよりバックナンバー > 県民だより2013年7月号 > 地産地消レシピ「天城軍鶏のパエリア」/県民だより2013年7月号

ここから本文です。

更新日:平成25年6月30日

地産地消レシピ

天城軍鶏のパエリア
天城軍鶏のパエリア 天城軍鶏(しゃも)は鶏本来の歯ごたえがあり、かむほどに味わいが増します。軍鶏肉は古くから活力の源とされてきました。スペイン料理「MINORIKAWA」の御法川輝雄さんに、天城軍鶏を使ったパエリア(スペインのお米料理)を作っていただきました。
材料【4人分】
天城軍鶏(または鶏もも肉)160g、米2合、玉ねぎ1/2個、パプリカ1個、マイタケ適量、ニンニク1片、トマトピューレ大さじ2、チキンスープ約600cc、オリーブオイル適量、塩適量

作り方 所要時間:30分
(1).フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りしたニンニクを入れる。香りがたったらスライスした玉ねぎをあめ色になるまで炒める。
(2).一口大に切った鶏肉、マイタケ、パプリカの順番で炒める。
(3).塩で味を調えたチキンスープを8分目くらいまで加え、トマトピューレを入れ約3分煮る。
(4).米を洗わずに(3)に入れ、強火で2~3分、そのあとふたをして弱火で15分火にかける(または200度のオーブンで15分焼く)。
(5).時々チキンスープを加え、全体に水分がなくなったら出来上がり。お好みでグリーンピースを散らし、レモンを添えて。最後にバージンオリーブオイルをかけると風味が増します。

栄養価【1人分】
エネルギー:478kcal タンパク質:13.1g 脂質:17.6g 塩分:2.2g
(栄養価計算:県東部健康福祉センター健康増進課)

仕事人紹介 御法川 輝雄(みのりかわ あきお)さん
御法川 輝雄さん スペインや東京で腕を磨き、平成23年に下田駅前にスペイン料理店をオープン。魚介はもちろん、ジビエ(狩猟によって食材として捕獲された野生の鳥獣)、野菜など食材は地元産が中心。“下田でしか味わえないスペイン料理”にこだわっている。
「スペイン料理 MINORIKAWA」
下田市1-1-12
TEL/0558(27)0806




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?