• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だよりバックナンバー > 県民だより2013年10月号 > 地産地消レシピ「さわやか富士の鶏の煮込み イスキア風」/県民だより2013年10月号

ここから本文です。

更新日:平成25年9月29日

地産地消レシピ

”さわやか富士の鶏”の煮込み イスキア風
”さわやか富士の鶏”の煮込み イスキア風  さわやか富士の鶏は、脂身がしつこくなく、肉自体に臭みがないのが特徴。さらに低カロリー・高タンパク質、ビタミンEが豊富で、美容にも良い肉とされています。本来はウサギの肉を使うというイタリア・イスキア島の名物料理を、「ロザート」の笹俣江梨子さんにさわやか富士の鶏を使って作っていただきました。

■材料【4人分】
骨なし鶏モモ肉400g、ミニトマト16個、オリーブオイル適量、ニンニク1片、白ワイン 100cc、バジル 2~3枚、塩・白こしょう適量

■作り方 調理時間:20分
(1).鶏肉を食べやすい大きさに切り、塩と白こしょうを振る。
(2).フライパンにオリーブオイルとつぶしたニンニクを入れて熱し、香りが出たら(1).を加えて軽く焼き色をつける。
(3).(2).に白ワイン、ミニトマト、手でちぎったバジルを加え、ふたをして火が通るまで蒸し焼きにする(5~7分)。
(4).塩・白こしょうで味を調える。
(5).皿に盛り付ける。バジル(分量外)を飾り、お好みでオリーブオイルをかけて。
※ミニトマトは蒸し焼きする途中で崩れるようだったら取り出しておきましょう。
※バージンオリーブオイルを使うと、コクが出て風味が増します。

栄養価【1人分】
エネルギー:328kcal タンパク質:18.1g 脂質:23.2g 塩分:1.6g 
(栄養価計算:県東部健康福祉センター健康増進課)

仕事人紹介 笹俣 江梨子(ささまたえりこ)さん
長野 貴行さん 料理教室を主宰後、郊外にイタリア料理の店「クチーナ クオーレ」をオープン。今年8月、三島駅近くに移転し、店名も変えた。野菜はできるだけ無農薬で地元のものを使うなど、えりすぐりの素材を使用。季節感あふれる料理からデザートまで、女性ならではの感性が光る。
「ROSATO(ロザート)」
三島市芝本町5-23
TEL/055(916)3956




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?