• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だよりバックナンバー > 県民だより2013年12月号 > 地産地消レシピするがの柿と旬の野菜の食感マチュドニアサラダ/県民だより2013年12月号

ここから本文です。

更新日:平成25年12月1日

地産地消レシピ

するがの柿と旬の野菜の食感マチュドニアサラダ
するがの柿と旬の野菜の食感マチュドニアサラダ  「するがの柿」は、長泉町の特産物で四つ溝柿とも呼ばれる、その名のとおり4つの溝がある渋柿です。独自の方法で渋抜きされ、甘柿とは一味違う甘みと食感が特長。「するがの柿」を使った料理を、長泉町・クレマチスの丘にある「リストランテ プリマヴェーラ」総料理長の黒羽徹さんに作っていただきました。

■材料【4人分】

四つ溝柿2個、ニンジン1/2本、セロリ1/2本、大根1/4本、カブ1/2個、キュウリ1/2本
【ドレッシング】ヨーグルト140g、白ワイン酢または穀物酢大さじ1~1と1/2、レモン汁大さじ1/2、塩・こしょう(できればひきたて黒こしょう)適量

■ 作り方 調理時間:45分
(1).四つ溝柿と野菜は1.5cm角の小角切り(イタリア語でマチュドニアという)にする。
(2).ドレッシングは、すべての材料を合わせ、最後に塩・こしょうで味を調える(こしょうを多めにすると味にパンチがきいておいしい)。
(3).(1).をお皿に彩りよく盛り付け、冷蔵庫で冷やしておく。
(4).食べる直前に冷蔵庫から取り出し、ドレッシングをたっぷりかけて出来上がり。好みで新しいオリーブオイルをかけたり、バジルやタイムなどお気に入りのハーブを添えるのもおすすめです。
※お子さん用にはマヨネーズ、サワークリーム、生クリームを同量で合わせ、塩・こしょうしたドレッシングでもいいでしょう。
栄養価【1人分】
エネルギー: 79kcal タンパク質:2.1g 脂質:1.2g 塩分:0.7g 
(栄養価計算:県東部健康福祉センター健康増進課)

仕事人紹介 黒羽 徹(くろは とおる)さん
黒羽 徹さん  イタリア・スペインなどで6年間修業を積み、2002年にオープンした「マンジャペッシェ」料理長を経て、現在に至る。周辺の契約農家の取れたて野菜を中心にメニューを考案。富士の湧水でしっかりとした味に育った野菜の温度管理や調理法にこだわるなど徹底した姿勢を貫く。
「リストランテ プリマヴェーラ」
長泉町クレマチスの丘347-1
TEL/055(989)8788




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?