• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だよりバックナンバー > 県民だより2014年2月号 > 地産地消レシピ「紅富士の新じゃが包み焼き」/県民だより2014年2月号

ここから本文です。

更新日:平成26年2月2日

地産地消レシピ

紅富士の新じゃが包み焼き
紅富士の新じゃが包み焼き 「富士山の湧水が育てた大々鱒(おおます)・紅富士(あかふじ)」は大型ニジマスで、クセがなく、さっぱりとした味はいろいろな料理にアレンジできます。ポテトサラダのような具を包み込んだオーブン料理を、焼津市の温泉旅館「汀家(みぎわや)」の藤村將義さんに紹介していただきました。
材料【4人分】
ニジマス(またはサケ)4切れ(1人分50g)、新じゃが4個、キュウリ2分の1本、ニンジン4分の1本、西京みそ50g、塩・こしょう・しょうゆ・バター・マヨネーズ適量、バルサミコ酢10cc、〈漬け汁〉料理酒400cc、みりん100cc、しょうゆ100cc、ゆず少々

作り方下ごしらえ3時間・調理時間40分
(1).ニジマスの切り身に、具を包むための切れ込みを入れ、塩をふり1時間おく。
(2).バットに漬け汁の材料を入れ、(1).を2時間漬ける。
(3).新じゃがを一口大に切り、蒸してバターで炒め、塩、こしょう、しょうゆを加える。塩もみしたキュウリとニンジンのスライスをいれ、マヨネーズで和える。
(4).(2).に(3).を包むように入れ、180℃に熱したオーブンで約10分焼く。
(5).(2).の漬け汁20ccと西京みそを鍋で混ぜて弱火にかけ、バルサミコ酢を少量加えソースを作る。
(6).(4).にみりんを塗り、さらに約2分焼いたら、皿に盛り付けソースを添えて出来上がり。サラダオニオンのスライスや細切りした白ねぎの素揚げをお好みで。

栄養価【1人分】
エネルギー:235kcalタンパク質:12.3g脂質:10.2g塩分:1.5g
(栄養価計算:県東部健康福祉センター健康増進課)

仕事人紹介藤村將義(ふじむらまさよし)さん
長野貴行さん 日本平ホテルやホテルセンチュリー静岡でシェフを務め、2年前に汀家の料理長に。焼津港で水揚げされた新鮮な魚介や志太の野菜など地元の食材を使い、時には新しい調理技法で独創的な料理を創る。宿泊しなくても昼食・夕食プランで堪能することができる。
湊のやど汀家(みぎわや)」
焼津市本町1-14-2
TEL/054(628)3155




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?