• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だよりバックナンバー > 県民だより2014年4月号 > 地産地消レシピ「戸田の本エビのワンタン包み 豆乳仕立て」/県民だより2014年4月号

ここから本文です。

更新日:平成26年3月30日

地産地消レシピ

戸田の本エビのワンタン包み 豆乳仕立て
戸田の本エビのワンタン包み 豆乳仕立て 9月から5月にかけ、水深約300mの底引き網漁で獲れる戸田(へだ)の本エビ。駿河湾のミネラル分をたっぷりと含み、甘みと旨みがしっかりと感じられます。本エビを使ったほろほろ食感のワンタンや旬の素材を楽しめるヘルシーな鍋料理を、伊豆長岡温泉「かめや 恵庵(えあん)」の料理長・佐藤義仁さんに教えていただきました。
材料【3~4人分】
〈ワンタン〉本エビ25~30尾、卵白1月2日個、タマネギ1月2日個、塩適量、ワンタンの皮約20枚、〈鍋〉水約700cc、豆乳360cc、みりん大さじ2、薄口しょうゆ大さじ2、西京みそ(または白みそ)大さじ4、塩小さじ1、キャベツ、ネギ、セリ、新タケノコ、エノキ、アサリなど適宜

作り方 調理時間:30分
(1).本エビの頭を取る。殻をむき、背ワタを取ったら包丁で粗切りにする(頭と殻はとっておく)。
(2).(1)をボウルに入れ、卵白、タマネギのみじん切り、塩を加え、粘りが出るまでよく混ぜる。
(3).ワンタンの皮に(2)の種を適量のせて包み、熱湯で1~2分下ゆでする。
(4).水約700ccに(1)のエビの頭と殻を入れて、鍋を火にかけ、だしをとる。
(5).(4)のだし汁540ccに豆乳、みりん、薄口しょうゆ、西京みそ、塩を加え、鍋のだしを作る。
(6)土鍋に(5)を適量入れ、ワンタン、野菜などを火にかけ、煮立ったら出来上がり。

栄養価【1人分】
エネルギー:356kcal タンパク質:36.9g 脂質:3.7g 塩分:5.1g 
(栄養価計算:県東部健康福祉センター健康増進課)

仕事人紹介 佐藤 義仁さん
佐藤 義仁さん 沼津・戸田港で水揚げされた活きのいい魚介類、地元の新鮮野菜など、地産地消に根差した料理でおもてなし。一皿一皿に旬の魅力を込めた懐石料理は芸術的。温泉付き日帰りプラン(夕食・2日前に要予約)も用意している。
「かめや 恵庵(えあん)」
伊豆の国市長岡1308
TEL/055 (948) 1631




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?