• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だよりバックナンバー > 県民だより2014年5月号 > 地産地消レシピ「あしたか牛のカクテル」/県民だより2014年5月号

ここから本文です。

更新日:平成26年5月4日

地産地消レシピ

あしたか牛のカクテル
あしたか牛のカクテル あしたか牛は、静岡県東部の愛鷹山山麓で飼育されたブランド牛。厳選した飼料を一定期間与え、丹精込めて育てられた肉質は風味豊かで柔らかく、深いコクを持つことが特長。その上質な味わいを引き立ててくれる食材を添えた、彩り豊かな料理を「BrasserieMugi3」のオーナーシェフ大川太さんに作っていただきました。
材料【4人分】
あしたか牛(肩ロース)280g、人参ジュース(野菜汁100%のもの)360cc(野菜ジュースで代用可)、板ゼラチン2.5g、アボカド1月2日個、レタス適量、トマトソース適量、シーザードレッシング適量、塩・こしょう・サラダ油適量。お好みでパセリなどのハ―ブ、ピクルス(白アスパラなど何でも良い)

作り方所要時間:60分~90分
(1)人参ジュースを軽く温める。
(2)(1)に戻したゼラチンを入れて混ぜ、粗熱がとれたらカクテルグラスに3~4分目程度注ぎ、1時間以上冷蔵庫で冷やす。
(3)塩・こしょうをふった牛肉を0.5~1cmに角切りして4等分し、ラップにくるみボール型にまとめる。
(4)フライパンにサラダ油を入れ、(3)の肉を中火で焼く。表面に焦げ目が付く程度両面を焼き、粗熱がとれたら半分に切る。
(5)冷やした(2)の上に、表面が隠れる程度シーザードレッシングをかける。
(6)(4)の牛肉、アボカド、レタス、お好みでピクルス、パセリなどのハーブを彩り良く盛り付ける。
(7)トマトソースをかけて出来上がり。

ポイント

(1)余熱で火が通るので、焼き過ぎないこと。(4)のポイント
(2)トマトソースにタバスコを入れるとチリソース風に。(7)のポイント
(3)変色を防ぐためにアボカドにレモンをかけておくと良い

栄養価【1人分】
エネルギー:439kcalタンパク質:11.6g脂質:38.1g塩分:0.9g
(栄養価計算:県賀茂健康福祉センター健康増進課)

仕事人紹介大川太さん
BrasserieMugi3(ブラッスリームギ)大川太さん 箱根のホテルで18年間洋食やスイーツの経験を積み、2004年に地元三島で開業。培ってきた発想力を活かして多種多彩なメニューを展開。リーズナブルな価格とカジュアルな雰囲気づくり、地元を中心とした食材選びにもこだわり、気軽にフレンチを楽しんでもらうことをモットーとしている。
「BrasserieMugi3(ブラッスリームギ)」
三島市本町3-8
TEL/055(973)3226




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?