• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2014年9月号 > 文化資産ぽ「旧見付(みつけ)学校(磐田市)」/県民だより2014年9月号

ここから本文です。

更新日:平成26年8月31日

文化資産ぽ

旧見付(みつけ)学校(磐田市)
現存する日本最古の木造擬洋風(ぎようふう)小学校校舎
旧見付(みつけ)学校(磐田市)
 
歴史
見付学校は、明治6(1873)年、磐田市内の寺などを仮校舎として開校。明治8年、大工・伊藤平右衛門により木造4階建て校舎が完成。明治16年の増築で5階建てとなりました。大正11年3月に小学校としての役割を終えましたが、その後もさまざまな施設として利用されました。
みどころ
校舎の正面玄関や上げ下げ窓、建物四隅の黒石積み風のデザインは、洋風を模した擬洋風建築ならではのものです。現在は教育資料館として教育資料の展示や授業風景の再現を行っています。
アクセス
住所/磐田市見付2452
交通/JR磐田駅よりバスで「旧見付学校」停留所

TEL/0538(32)4511
※月曜休館(祝日の場合は翌日)、入場無料

“旧見付学校”は、ガイドブック「静岡県のすごい産業遺産」でも紹介されています。
電子ブック版を配信ホームページ/http://shizuoka-bunka.jp/ebook/



お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?