• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2014年9月号 > 地産地消レシピ「シャンピ富士のガーリック煮」/県民だより2014年9月号

ここから本文です。

更新日:平成26年8月31日

地産地消レシピ

シャンピ富士のガーリック煮
シャンピ富士のガーリック煮

富士山の伏流水で育てられたマッシュルーム「シャンピ富士」は、甘みがあるホワイトと香り高いブラウンの2種類。味が濃くしっかりとした歯応えが特徴である「シャンピ富士」のうまみと食感を存分に味わえる料理を、菊川市「西欧料理サヴァカ」のオーナーシェフ山口祐之さんに作っていただきました。

材料【2人分】
マッシュルーム(ホワイト)140g、ベーコン(細切り)30g、タマネギ(みじん切り)50g、ニンニク(みじん切り)10g、オリーブオイル60g、白ワイン・パセリ(みじん切り)適量、塩・こしょう少々、お好みで、オレガノ・タイムなどハーブ適量


作り方(所要時間:30分)
(1)マッシュルームは食べやすい大きさに切る。
(2)フライパンにオリーブオイル10gを熱し、ベーコン、タマネギの順に入れ火が通るまで中火でじっくり炒める。
(3)別のフライパンにオリーブオイル50g、ニンニクを入れ弱火にかける。香りが立って色づいてきたらマッシュルームを入れ、ニンニクが焦げないうちに火を止める。
(4)(3)に塩・こしょう少々と白ワインを加えて味を調える。
(5)(4)に(2)を加え軽く混ぜあわせたら耐熱容器に移し入れ、オレガノ、タイムなどお好みのハーブを添える。
(6)耐熱容器にフタをし、180度のオーブンで約10分焼く。
(7)パセリを混ぜあわせて出来上がり。

※マッシュルームの香りやニンニクが溶け出したオイルもおいしくいただけます。


ポイント
(3)のポイント
・ニンニクが焦げないうちに火を止める。
・お好みで唐辛子を入れても良い。

(4)のポイント
・ベーコンから塩気が出るので、塩を入れ過ぎないようにする。
栄養価【1人分】
エネルギー:365kcalタンパク質:4.6g脂質:36.4g塩分:0.4g
(栄養価計算:県賀茂健康福祉センター健康増進課)

仕事人紹山口祐之(やまぐちまさゆき)さん
「西欧料理サヴァカ」山口祐之(やまぐちまさゆき)さん

大阪の老舗レストランで、フランス人シェフのもと10年フレンチを学び、その間パリでも研鑽(けんさん)を積む。その後ホテルやレストランで腕を磨き、2006年「西欧料理サヴァカ」を開業。正統派フレンチを踏襲しつつ、枠にとらわれないメニュー・味を追求。素材の持ち味を最大限に生かした料理にシェフの技が光る。

「西欧料サヴァカ」
菊川市沢水加791-11
TEL/0537(37)1820

 


これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?