• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2014年10月号 > 地産地消レシピ「富士山しらすのカップずし」/県民だより2014年10月号

ここから本文です。

更新日:平成26年9月28日

地産地消レシピ

富士山しらすのカップずし
富士山しらすのカップずし
                                    富士山の湧水が流れ込む豊かな海で育った良質なしらすを、一艘(そう)曳き漁法で獲った「富士山しらす」。鮮度、うまさともに抜群で、ふっくらとした食感が特徴の釜揚げした「富士山しらす」を使った手軽な料理を「鮨処やましち」の女将・山崎伴子さんに作っていただきました。
材料【直径6cm程度の器4個分】
釜揚げしらす50g、ミニトマト(赤・黄)6個、キュウリ(薄切り)4枚、レタス・白ゴマ・カイワレ大根・釜揚げ桜エビ適量、ご飯1合分、すし酢適量

作り方(所要時間:10分)
(1)温かいご飯にお好みの量のすし酢を入れて混ぜ、器に入れる。
(2)ご飯の上に白ゴマを散らし、しらす、半分に切ったミニトマト、レタス、キュウリ、釜揚げ桜エビ、カイワレ大根を彩りよく盛りつけて出来あがり。

ポイント
ご飯に、かんきつ類の皮や果汁を混ぜるとさわやかな味わいになります。
ご飯に、しょうゆ(少量)や刻みしょうがを混ぜてもおいしく召し上がれます。
ほかにも、小ネギやクリームチーズなど好みの具材を盛りつけて、手軽にバリエーション豊かに楽しめます。

栄養価【1人分】
エネルギー:176kcalタンパク質:5.8g脂質:0.4g塩分:1.0g
(栄養価計算:県賀茂健康福祉センター健康増進課)

もう一品

元気パワーの富士山しらす丼
しらすとネバとろ食材がよく合います
ご飯(0.7合)に、釜揚げしらす30g、納豆30gと茹でたオクラ(3本分)をよく混ぜたもの、たっぷりの小ネギ、卵黄1個、白ゴマ、刻みのり適量を盛りつけ、お好みでしょうゆをかけて出来上がり。

養価(1人分エネルギー:574kcalタンパク質:21.8g脂質:10.9g塩分:1.2g
*かけしょうゆは含まない

 

仕事人紹山崎伴子(やまざきともこ)さん
鮨処やましち山崎伴子さん

昭和53年、ご主人とともに「鮨処やましち」を開業。3年後に調理師免許を取得し日本酒やワイン、日本料理の勉強に励む。平成20年頃からは、蒲原の町おこしをしようと「桜えびやきそば」「いわしカレー」を考案・普及させるなどパワフルな料理人。女性ならではの視点、抜群のアイデアで地元食材の浸透に力を注ぐ。

「鮨処やましち」
静岡市清水区蒲原3-3-10
TEL/054(388)2339


これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!



お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?