• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2014年12月号 > 地産地消レシピ「仁科(にしな)のヤリイカと彩り野菜の南蛮和え」/県民だより2014年12月号

ここから本文です。

更新日:平成26年11月29日

地産地消レシピ

仁科(にしな)のヤリイカと彩り野菜の南蛮和え
西伊豆町仁科では、10月から3月にかけてヤリイカの水揚げが最盛期に。漁は昼間行われ、生きたまま市場に届くため鮮度が高く、生で食べるのはもちろん火を通しても柔らかいのが特徴。肉厚で甘みがあり上質な「仁科のヤリイカ」を使ったお料理を「ねの対山荘」の料理長・小野隆之さんに作っていただきました。
材料【2人分】
ヤリイカ1杯(100~150g)、ナス(乱切り50g)、サツマイモ(薄切り40g)、カボチャ(薄切り50g)、黄パプリカ(三角型切り20g)、シイタケ(薄切り40g)、レンコン(薄切り30g)、青唐辛子5本、ミニトマト5個(1/4のクシ切り)、万能ネギ(小口切り5g)、小麦粉適量
【南蛮ダレ】濃口しょうゆ・みりん各50cc、酢30cc、砂糖3g、おろし生姜2g、唐辛子(輪切り、適量)、ダイコンおろし20g、白ネギ(みじん切り10g)

作り方(所要時間:30分
(1)野菜類を切る。下処理をしたヤリイカは輪切りにし水気をよく切って小麦粉をまぶす。
(2)(1)を順に揚げる。
A低温の油で根菜類(レンコン、サツマイモ、カボチャ)を素揚げし取り出す。
Bヤリイカは1分程度揚げ、硬くならないうちに取り出す。
C最後に高温の油でナス、黄パプリカ、シイタケ、青唐辛子をさっと素揚げする。
(3)南蛮ダレをつくる。
A濃口しょうゆ、みりん、酢、砂糖を合わせ火に掛ける。
B粗熱をとってから、唐辛子とおろし生姜を入れ、続けてダイコンおろしと白ネギを入れて混ぜ合わせる。
(4)(2)に、(3)のタレを味を見ながら加える。
(5)仕上げにミニトマト、万能ネギをのせて出来上がり。

ポイント
(1)根菜類は低温の油でじっくりと揚げることで甘みが増します
(2)ダイコンは丁寧におろすと、なめらかな食感のタレに仕上がります
(3)冷めてからでも、味がなじんで美味しくいただけます

栄養価【1人分】
エネルギー:415kcalンパク質:17.1g質:23.7g分:2.4g
※タレを半分程度使用した場合の栄養価です
(栄養価計算:県賀茂健康福祉センター健康増進課)

仕事人紹小野隆之(おたかゆき)さん
ねの湯対山荘(たいざんそう)小野隆之(おのたかゆき)さん

18歳から10年間、熱海の高級旅館「桃李境(とうりきょう)」で修業。36歳の時に熱海「桜花ひねもす亭」の料理長に就任、2012年4月からは料理長として「ねの対山荘」で板場を仕切る。上品な味付けや色彩へのこだわり、丁寧な仕事ぶりは、旬の素材の持ち味を引き立て味わう人を魅了する。

「ねの対山荘(たいざんそう)」
伊豆市修善寺883
TEL/0558(72)0331

これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?