• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2015年2月号 > 地産地消レシピ/「うなぎいものオレンジバター風味」/県民だより2015年2月号

ここから本文です。

更新日:平成27年1月31日

地産地消レシピ

うなぎいものオレンジバター風味

「うなぎいも」は、貯蔵により甘みの増す品種「べにはるか」を、ウナギの栄養成分を肥料として栽培したさつまいも。浜松を中心とした遠州地区で作られています。甘みが強く、とろっとした舌触りが特徴で、スイーツの材料としても適しています。「うなぎいも」を使ったお料理を、「ひらまつ亭」のオーナーシェフ平松和幸さんに作っていただきました。

材料【4人分】
うなぎいも500g、有塩バター40g、塩100g(ゆでる際に使用)、オレンジの皮1個分


作り(所要時間:30分)
(1)うなぎいもをゆでる…鍋に水(2リットル)、うなぎいも、塩100gを入れてフタをし、強火にかける。
(2)沸騰したらごく弱火にし、15分~20分間じっくりゆで、竹ぐしがすっと通る程度に火が通ったら取り出す。
(3)ゆでている間に、オレンジの皮をおろし金ですり、有塩バターとあわせてボウルなどに入れておく。
(4)ゆでたうなぎいもを、1~1.5cm程度の輪切りにする。
(5)(4)を、180~190℃に熱した油で、軽く色がつく程度に素揚げする。
(6)(5)を(3)に入れてバターが溶けるまであえ、お好みの量の塩を振ったら出来上がり。
※お好みで、キャラメルソース、メイプルソース、バルサミコ酢(煮詰めたもの)、ミントの葉などを添えてもおいしくいただけます。


ポイント
(2)のポイント
ゆでている間、時々(5分程度ごと)軽くまぜることで、均等に火が通ります
弱火でじっくりゆでることで甘みが増します

(3)のポイント
おろし金にアルミホイルを貼り付けると、皮が刃につかずにすることができます


栄養価【1人分】
エネルギー:355kcalンパク質:1.6g質:20.9g分:0.5g
(栄養価計算:県賀茂健康福祉センター健康増進課)


仕事人紹和幸(ひらまかずゆき)さん
「ひらまつ亭」平松和幸(ひらまつかずゆき)さん

グランドホテル浜松の厨房を5年間経験する。その後フランス料理店に入店し、料理とともにワインやサービスについて学ぶ。2000年にオーナーシェフとしてひらまつ亭をオープン。フレンチをベースとした欧風料理は、女性客を中心に人気が高い。旬の素材、地元の素材を使い、ジャンルに固執することなく自由な発想で創りだす。

「ひらまつ亭」
浜松市東区植松町268-1
TEL/053(411)8550
作り方動画公開中!
aricon料理写真にスマホをかざすと、作り方のダイジェスト動画がご覧になれます。
(「Aurasma」アプリに対応)

視聴方法は、「県民だよりの写真が動く!AR動画の視聴方法」をご参照ください。
※パソコンでは、YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=9HuN_8BEVEo)でご覧になれます

問い合わせ/県広報TEL/054(221)2231

これまで掲載したレシピを公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?