• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2015年7月号 > 地産地消レシピ/折戸(おりど)なすの寒天寄せ/県民だより2015年7月号

ここから本文です。

更新日:平成27年6月27日

地産地消レシピ

折戸(おりど)なすの寒天寄せ

徳川家康が好んだといわれる「折戸なす」。この歴史あるなすの生産が、平成17年に静岡市清水区三保で再開されました。丸い形で味が濃く、身が締まっていることが特徴。旬を迎えた折戸なすを使った、暑い季節にぴったりの料理を「御所丸」の竹内章代さんに作っていただきました。

材料【4人分】
折戸なす1個、シイタケ・キクラゲ各3枚、塩小さじ1/2、
A
【だし汁300cc、粉寒天2g、塩小さじ1/2、しょうゆ5滴】、
B
【ゆで枝豆大さじ山盛り1、刻んだ青ジソ2枚(青ジソは一度水に通すと黒くなりにくく、緑色を保てます)、おろしショウガ小さじ1/2】、
C
【つぶした梅干し2粒分、練りゴマ(黒)・だし汁各大さじ2】、ゆでて輪切りにしたニンジン・オクラ適量


作り方(所要時間:45分程度)
(1)なすとシイタケは1~1.5cm程度のさいの目に、キクラゲは千切りにし、耐熱皿に均等に広げてのせ、塩小さじ1/2を振る。
(2)(1)にふたまたはラップをし、750Wの電子レンジで1分30秒~2分加熱する。
(3)小さめの鍋にAを入れて中火にかけ、(2)を入れて混ぜる。
(4)軽く沸騰したら、火を止める。
(5)大きめの鍋に水(氷を入れると時間短縮できます)を入れ、(4)を鍋のまま入れて粗熱をとる。
(6)粗熱がとれたらBを加えて混ぜ、器に流し込み固める。(常温で30分程度、冷蔵庫ならより早く固まります)
(7)(6)を食べやすい大きさに切り分け器に盛る。
(8)ニンジン・オクラ、お好みでミョウガを添えたら出来上がり。Cをよく混ぜ合わせたものをかけてお召し上がりください。


栄養価【1人分】
エネルギー:69kcalタンパク質:3.3g脂質:4.5g塩分:2.4g
(栄養価計算:県富士健康福祉センター医療健康課)


章代(たけうちあきよ)さん
御所丸(ごしょまる)竹内章代(たけうちあきよ)さん

茶道の裏千家を学んで40余年。本格的に茶懐石を振る舞いたいと平成17年に「御所丸」をオープン。“心身に良い安心できる食材”にこだわり、地元を中心に京都の希少な食材も取り入れている。また、懐石料理に50種類近くの食材を使うなど、手間暇を一切惜しまない。器も本物志向だ。ここでは、食を通して、日本の文化・季節感も堪能できる。

御所丸(ごしょまる)
静岡市葵区大鋸町(おおがまち)5-9
TEL/054(254)8114


作り方動画公開中!

aricon料理写真にスマホをかざすと、作り方のダイジェスト動画がご覧になれます。
(「Aurasma」アプリに対応)

視聴方法は、「県民だよりの写真が動く!AR動画の視聴方法」をご参照ください。
※パソコンでは、YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=3vy-zJiPq2o)でご覧になれます



これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?