• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2015年8月号 > 地産地消レシピ/プチルージュの冷製カッペリーニ/県民だより2015年8月号

ここから本文です。

更新日:平成27年8月1日

地産地消レシピ

プチルージュの冷製カッペリーニ

プチルージュは、果皮が柔らかくフルーツのような甘みを持つミニトマト。さらに、つやつやした見た目と鮮やかな赤色も特徴です。たっぷりのプチルージュを使い、オリーブオイルや塩でシンプルに味付けした冷製パスタを「ラ・ヴィータ・エ・ベッラ伊豆高原」の料理長・小関雅彦さんに作っていただきました。夏におすすめの一品です。

材料【1人分】
プチルージュ200g、ニンニク1/2片、塩少々、エキストラバージンオリーブオイル20g、
カッペリーニ(ごく細いパスタ)50g、バジルの葉2枚


作り方(所要時間:約30分)
(1)プチルージュのへたを取り、全て半分に切る。(半分に切る際にはたて方向、横方向半分ずつにする)
(2)ニンニクをまな板の上で押しつぶす。
(3)(1)をボウルに入れ、塩少々とオリーブオイル10g、(2)のニンニクを加えてよく混ぜる。
(4)(3)を冷凍庫に入れ、15~20分程度冷やす。
(5)鍋にたっぷりの湯を沸かして湯の量に対し1%の塩加減となるように塩を入れ、パスタを固めに(表示時間より短めに)ゆでる。ゆではじめの30秒はかき回さずに、その後もパスタを切らないよう丁寧に混ぜましょう。
(6)ゆであがったパスタを氷水にさらして手早く冷やし、水をよく切って冷凍庫から出した(4)に入れる。
(7)(6)にオリーブオイル10gと手でちぎったバジルの葉を入れ、よく混ぜ合わせたら出来上がり。


ポイント
作り方(1)切る方向を半分ずつにすることで、トマトから出る水分のバランスが良くなります
作り方(3)(4)よく混ぜてから時間を置くと、トマトの水分とオリーブオイルが絡み、ソースのようなとろみが出ます
作り方(5)パスタにまろやかな塩味が付くと料理全体の味がまとまりやすくなるので、少々多めの塩加減にしています


栄養価【1人分】
エネルギー:437kcalタンパク質:9.0g脂質:21.4g塩分:1.9g
(栄養価計算:県富士健康福祉センター医療健康課)


小関雅彦(こせきまさひこ)さん
リストランテラ・ヴィータ・エ・ベッラ 小関雅彦(こせきまさひこ)さん

都内で約20年間イタリア料理の腕を振るい、平成18年より現在のお店を取り仕切る。伊豆で食材のおいしさや豊かさ、生産者の思いに触れ「料理は素材が主役。この自然の恵みをどういかすか」を追求。自身も自家菜園を手掛ける。イタリア料理をベースにしながら、型にはまらないアレンジを加えた料理は、センスが光る。

RistoranteLaVitaéBella(リストランラ・ヴィータ・エ・ベッラ)
伊東市川奈1439-1
TEL/0557(44)4555


作り方動画公開中!

aricon料理写真にスマホをかざすと、作り方のダイジェスト動画がご覧になれます。
(「Aurasma」アプリに対応)

視聴方法は、「県民だよりの写真が動く!AR動画の視聴方法」をご参照ください。
※パソコンでは、YouTube(http://youtu.be/qPfqvyR2azo)でご覧になれます



これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?