• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2017年2月号 > 地産地消レシピ/伊豆の恵ライスコロッケ/県民だより2017年2月号

ここから本文です。

更新日:平成29年1月28日

地産地消レシピ

伊豆の恵ライスコロッケ

天城山の清流と中山間地の米作りに適した気候に育まれた「こしひかり」の中から、お米のおいしさを表す「食味値」の高いものだけを厳選したハイグレードブランド米「伊豆の恵」。米本来のうま味が濃縮されたこの素材を、伊豆の国市の和食店「四季彩きく地」の菊地隆雄さんに料理していただきました。




←写真中央が「ライスコロッケ」。写真奥が「イズシカコンビーフ味噌の焼きおにぎり」、手前が「イズシカローストの握り」。「伊豆の恵」は、伊豆のシカ肉にも良く合います!
材料【4人前/3種類12個】
伊豆の恵450g、[具材A]干しシイタケ3個(事前に水でもどし、醤油と砂糖で煮て刻んでおく)・干しサクラエビ30g・砕いたクルミ約5片、[具材B]ちりめんジャコ20g・チーズ10g・明太子10g・大葉3枚、[具材C]シオカツオ20g(油を切ったツナやかつおぶしなどでも可)・ゴマ10g・梅干し1個・スライスチーズ1枚、[D溶き玉子衣]小麦粉大さじ3・牛乳10cc・溶き卵1個の割合であらかじめ混ぜておく、パン粉(適量)、サラダ油(適量)

作り方所要時間:約60分(炊飯時間は別)
(1)炊きたての伊豆の恵に[A][B][C]それぞれの具材を別々の容器で混ぜ合わせる
(2)巻き簾(す)にラップを敷き、それぞれを直径3cm程に巻く
(3)ラップをした状態で30分ほど冷まし味をなじませる
(4)4~5等分に切り俵状にする
(5)(4)に[D]をからめた後、パン粉をまんべんなくまぶす
(6)160℃~170℃のサラダ油で4分ほど揚げ(表面がきつね色になるくらいまで)、お皿に盛り付けたら出来上がり。そのまま、もしくは塩、ウスターソースでお召し上がりください!

栄養価【1人分】
エネルギー:971kcalタンパク質:24.2g脂質:46.1g
食塩相当量:2.8g(栄養価計算:県中部健康福祉センター健康増進課)

仕事人紹介菊地隆雄(きくちたかお)さん
福島県南会津出身。18歳で和食の門を叩き伊豆へ。26歳で老舗ホテルの料理長になり、その後は修善寺や熱海などのホテルで総料理長、オーナー料理人などを歴任。2010年に「四季彩きく地」を開店する。静岡の名工・和食マイスターの称号を持つほか、日本で最初に真空調理法を取り入れるなど、和食文化に貢献している。

四季彩きく地
住所/伊豆の国市古奈527-2
TEL/055(947)1248

作り方動画公開中!

パソコンでは、YouTube(https://youtu.be/Fzwz0VargLs)でご覧になれます



これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?