• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2017年4月号 > 地産地消レシピ/遠州根深ねぎのペペロンチーノ/県民だより2017年4月号

ここから本文です。

更新日:平成29年3月25日

地産地消レシピ

遠州根深(ねぶか)ねぎのペペロンチーノ

天竜川東側の肥沃な大地で8カ月の歳月をかけて育てられる「遠州根深ねぎ」は、栽培方法の工夫などにより、糖度が高く食感の良いネギです。この食材を、磐田市「ラ・カンティーナ」の後藤正哉さんに料理していただきました。
材料【1人分】
遠州根深ねぎ50g(約3分の1本)、スパゲッティーニ80g(乾麺、太さ1.6mm※写真は生パスタを使用)、ボイルした小エビ40g(冷凍の場合は解凍しておく)、ニンニク1片、乾燥トウガラシ1本、オリーブオイル大さじ2、塩少々


作り所要時間:スパゲッティーニのゆで時間+約10分
(1)遠州根深ねぎを薄く斜め切りにする(青い部分も少し入れる)
(2)ニンニクはみじん切り、乾燥トウガラシは小口に切る
(3)常温のフライパンにオリーブオイルと(2)を入れたのち、弱火にかける
(4)たっぷりお湯を張った鍋に塩を入れスパゲッティーニをゆでる(ゆで時間は商品の表示時間に従う)
(5)オリーブオイルに(2)の香りが移ったら(3)にネギを入れ弱火で加熱。ネギがしんなりしてきたら小エビを入れ、小エビが温まったところで火を止める
(6)(4)のゆで汁を大さじ1杯ほど(5)に入れる
(7)ゆであがった麺を(6)に入れ、素早く汁気と絡ませたら、皿に盛って出来上がり!


ポイント
(4)のポイント
・塩の量はお湯に対して約1~1.5%(水1ℓに対して約10~15g)

(5)のポイント
・ネギは弱火でじっくり火を通すことで甘みが出ます


栄養価【1人分】
エネルギー:613kcalタンパク質:20.1g脂質:26.1g
食塩相当量:4.0g(栄養価計算:県中部健康福祉センター健康増進課)


仕事人紹介後藤正哉(ごとうまさや)さん
「磐田グランドホテル」のオープンから15年間洋食に携わり、1996年に元サッカーブラジル代表監督のドゥンガ氏命名による「ラ・カンティーナ」を開業。自然食や地産地消をテーマとした料理を振る舞うほか食のプロデューサーとしても活躍中。狩猟免許を持ち、自らジビエの食材を調達するハンターの顔も持つ。

ラ・カンティーナ

磐田市二之宮629
TEL/0538(33)6363

作り方動画公開中!

※パソコンでは、YouTube(https://youtu.be/ud3fY3QGxys)でご覧になれます



これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?