• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2017年5月号 > 地産地消レシピ/稲取(いなとり)キンメの煮付け/県民だより2017年5月号

ここから本文です。

更新日:平成29年4月29日

地産地消レシピ

稲取(いなとり)キンメの煮付け

日帰りで漁を行い、即日出荷される「稲取キンメ」(東伊豆町)と「須崎日戻り金目鯛」(下田市)は、鮮度抜群。極上の味わいが楽しめる高級キンメダイです。今回は「稲取キンメ」を東伊豆町「網元料理徳造丸」の千島義彦さんに料理していただきました。
材料【5人分】
「稲取キンメ」1尾(大/約1kg)、ショウガ約60g、
タレ【しょうゆ400cc、みりん150cc、酒150cc、砂糖350g】

作り方所要時間:25分
(1)ウロコ、エラ、ワタを取り除いた「稲取キンメ」を3枚におろした後、5等分~7等分の切り身にする(頭は半分に割る)
(2)皮付きのショウガを薄切りにする
(3)事前にすべての調味料を合わせておいたタレを鍋にかけ、強火で沸騰させる
(4)(1)(2)を鍋に入れ煮汁がまわり始めたら、アルミホイルで落とし蓋をして中火にする
(5)吹きこぼれないように火加減を調整しながら約10分ほど煮詰め、切り身にツヤが出てきたところで火を止め、皿に盛ったらできあがり!


ポイント
(3)のポイント
・薄味が好みな場合は、タレを水で薄めて濃度を調整しましょう

(3)(4)のポイント
・切り身を鍋に入れた際、タレがひたひたになるよう鍋の大きさを調整しましょう(フライパンでも可)


栄養価【1人分】
エネルギー:295kcalタンパク質:18.5g脂質:8.1g食塩相当量:4.7g
※煮汁を残した場合の栄養価です。
(栄養価計算:県西部健康福祉センター健康増進課)


仕事人紹介千島義彦(ちしまよしひこ)さん
東伊豆町稲取出身。漁師の家に生まれ、幼少の頃からおいしい魚の食べ方を知り尽くす。東京や千葉などで修業をした後、20歳から「網元料理徳造丸」へ。若干22歳で料理長に就任すると、以降は「徳造丸」グループ一筋で腕を振るい、現在は専務取締役として、優れた経営手腕も発揮している。

網元料理徳造丸本店
東伊豆町稲取789
TEL・FAX/0557(95)1688

作り方動画公開中!

※パソコンでは、YouTube(https://youtu.be/oNEetqmTMUI)でご覧になれます



これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?