• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2017年8月号 > 地産地消レシピ/玉取茸(たまとりだけ)のステーキ/県民だより2017年8月号

ここから本文です。

更新日:平成29年7月29日

地産地消レシピ

玉取茸(たまとりだけ)のステーキ

藤枝市岡部町の山間部で、菌床で栽培される「玉取茸」は、ジューシーでボリュームのある椎茸。静岡県生しいたけ品評会で農林水産大臣賞も受賞しています。この食材を、藤枝市「Miyoshi」の三善靖さんに料理していただきました。 
材料【1人分】
玉取茸2個(1個50g~70g)、塩ひとつまみ、オリーブオイル大さじ1.5、ぶぶあられ(お茶漬け用の小さいあられ)少々


作り方所要時間:約15分
(1)[切り方]
A:耳(笠の裏側にカールした部分)はヒダにかからない程度のところで切り分ける
B:軸は根の部分を取り、根に近い硬い部分は薄くスライス、笠に近づくにしたがって厚切りにする
C
:ヒダ側に1mmほどの細かさの切り込みを格子状に入れる
D:笠部分の皮を薄く剥き、切れ目を入れ半分に割る
E:剥いた皮を扇状に巻く
(2)100°Cに熱したホットプレートにオリーブオイルを引きB、C、D、Eを焼く(AはC、Dの上に乗せ、直接鉄板に置かない)
(3)全体に塩を振ったらフタをする
(4)2~3分蒸し焼きにして、Aがしんなりしてきたら皿に盛り、ぶぶあられを振りかければ出来上がり。切り方によって異なる食感を楽しんで下さい!


ポイント
(3)のポイント
・蒸し焼きにする際にかつおだしを入れてもよし

(4)のポイント
・焼き上がりに煮詰めたバルサミコをかけてもよし

栄養価【1人分】
エネルギー:190kcalタンパク質:3.6g脂質:18.4g
食塩相当量:0.5g(栄養価計算:県西部健康福祉センター健康増進課)


仕事人紹介三善靖(みよしやすし)さん
静岡市清水区の料亭「菊亭」で修行した後、東京の各料理店で腕を磨き、2009年9月に「萬露亭」の料理長に就任。2013年、藤枝市にカウンタースタイルの日本料理店「Miyoshi」を開業する。以降、日本料理の基本を守りながら日々研究を重ね、独自の料理を生み出し続けている。

Miyoshi
藤枝市駅前2-7-25-2F
TEL/090(8182)5243

作り方動画公開中!

※パソコンでは、YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=iAwit0QkA0s(外部サイトへリンク))でご覧になれます



これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?