• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2017年9月号 > 地産地消レシピ/クラウンメロンのレアチーズケーキ/県民だより2017年9月号

ここから本文です。

更新日:平成29年9月2日

地産地消レシピ

クラウンメロンのレアチーズケーキ

1本の木から良い実を1つだけ選び出し、大切に育てられる「クラウンメロン」と「アローマメロン」は、共に高貴な香りと上品な甘みが楽しめる極上の果実。今回は「クラウンメロン」を浜松市西区「パティスリー ル・タン」の飯田幸代さんに料理していただきました。
材料【12cmケーキ型1台分】
A〈土台のクッキー〉無塩バター70g(工程(1)で55g、工程(5)で15g)、グラニュー糖50g、卵黄1個、バニラオイル少々、薄力粉110g/

B〈チーズケーキ〉クリームチーズ80g、マスカルポーネ35g、グラニュー糖35g、生クリーム100g、レモン汁10g、ゼラチン2g/

Cクラウンメロン2分の1個、グラニュー糖大さじ2分の1、アガー(なければ粉ゼラチンでも可)小さじ4分の1、水30g


作り方 所要時間:約120分
A
(1)バター55g(常温)とグラニュー糖をかき混ぜ、白っぽくなってきたら卵黄、バニラオイルを加えて混ぜる
(2)薄力粉を振るい入れ、生地がまとまるまで混ぜる
(3)麺棒で3mm~5mmほどの厚さに伸ばす
(4)160°Cのオーブンで15分~20程焼く
(5)(4)を細かく砕き、溶かしたバター15gを混ぜ、ケーキ型に敷き詰め、冷蔵庫で20分程冷やす

B
(6)クリームチーズにマスカルポーネを混ぜ、グラニュー糖、生クリーム、レモン汁の順に加えよく混ぜる
(7)ゼラチン※を加え混ぜる
(8)Aに(7)を流し込んだら冷蔵庫で1時間ほど冷やす

C
(9)メロンをスプーンで丸くくりぬく
(10)余った実をざく切りにする
(11)水、グラニュー糖、アガーを火にかけ溶かし、少し冷ましたら(10)に絡ませる
(12)型から抜いた(8)を皿に乗せ、C(お好みで生クリームを添えて)を美しく盛り付けたら出来上がり!

※ゼラチンは、あらかじめ氷水でふやかしたものに少量の水を加え電子レンジで溶かす。

ポイント
・ダマができないように混ぜ、滑らかに仕上げましょう (6)(7)のポイント
・プリン用のカップやココットなど、小さい容器で作ってもOK

栄養価【4分の1切れ】
エネルギー:571kcal タンパク質:6.9g 脂質:36.7g
食塩相当量:0.2g(栄養価計算:県西部健康福祉センター健康増進課)

仕事人紹介飯田幸代(いいださちよ)さん
磐田市生まれ。大学卒業後、会社員を経てパティシエに。磐田市や浜松市のケーキ店、カフェなどで修業した後、2016年11月に「パティスリール・タン」を開業。フランスのベーシックなお菓子を中心に、季節感を大切にしたスイーツを手がける。

パティスリール・タン
浜松市西区入野町8864-1
TEL/053(449)5530

作り方動画公開中!

※パソコンでは、YouTube(https://youtu.be/bUc1nh5wmgM)(外部サイトへリンク)でご覧になれます



これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?