• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事戦略局 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2017年12月号 > 地産地消レシピ/三島甘藷(みしまかんしょ)の簡単スイートポテト/県民だより2017年12月号

ここから本文です。

更新日:平成29年12月2日

地産地消レシピ

三島甘藷(みしまかんしょ)の簡単スイートポテト
「三島甘藷」は箱根西麓の甘藷栽培に適した畑で育てられた、ホクホクとしながらしっとり感も味わえるサツマイモ。この食材を三島市「blueberry」の柴沼武史さんに料理していただきました。
材料【10個】
三島甘藷300g、無塩バター30g(常温にしておく)、グラニュー糖20g、塩少々、生クリーム20g(乳脂肪分35%)、市販のプリン1個、市販の栗の甘露煮10個、卵黄(溶いたものに醤油を数滴垂らしておく)、黒いりゴマ少々

作り方所要時間:約60分
(1)皮付きの三島甘藷をキッチンペーパーで包み水を含ませてから、500Wの電子レンジで2分加熱。そこから解凍モード(170W)で25分~30分ほど温める
(2)竹串がスッと刺さるくらいの柔らかさになったら熱いうちに皮を剥き、ビニール袋などに入れ指でつぶす
(3)ボウルにバターと(2)を入れかき混ぜたら、グラニュー糖と塩、生クリームを加えさらにかき混ぜ、裏ごしして滑らかにする
(4)(3)にプリンを入れ、よく混ぜ合わせたら絞り袋(星口)に入れる
(5)アルミのマドレーヌ型(直径5cmほど)の底に栗を入れ(1つの型に1個)(4)を絞り出す
(6)表面にツヤ出し用の卵黄を塗り、ゴマをふりかける
(7)170°Cのオーブンで13分~15分焼いたら出来上がり!

ポイント
・低温でゆっくり加熱すると芋の甘さが出ます(1)のポイント
・裏ごしせず芋の食感を残してもOK(3)のポイント

栄栄養価【1個分】
エネルギー:131kcalタンパク質:1.4g脂質:4.6g食塩相当量:0.1g
(栄養価計算:県西部健康福祉センター健康増進課)

仕事人紹介柴沼武史(しげぬまたけし)さん
茨城県出身。菓子職人をしていた両親の影響でスイーツの道に進む。東京都内の有名菓子店に就職した後、フランスで経験を重ね、平成12年に来静し有限会社「blueberry」を設立。富士山と駿河湾が見える三島市北部の見晴台に本店を構え、他にも「blueberry御殿場店」、沼津ではパン専門の「theパン屋blueberry」を経営する。

blueberry三島本店
三島市佐野見晴台1-21-10
TEL/055(988)7188FAX/055(988)7194

作り方動画公開中!

※パソコンでは、YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=UjsUV5ZOuKM&feature=youtu.b(外部サイトへリンク)でご覧になれます



これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?