• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2018年2月号 > 地産地消レシピ/紅ほっぺのドーナツ/県民だより2018年2月号

ここから本文です。

更新日:平成30年2月3日

地産地消レシピ

紅ほっぺのドーナツ
みずみずしい果肉がぎっしりと詰まり、甘さと程よい酸味のバランスに優れた「紅ほっぺ」は、静岡県で生まれたブランドイチゴ。この食材を牧之原市「ほおばり菓子桃林堂」の山下恵巳さんに料理していただきました。
材料【6個】
[ピューレ]紅ほっぺ60g(3~4個)、砂糖6g
[生地]
卵(M)3個、砂糖115g、溶かしバター(無塩)80g、薄力粉110g、ベーキングパウダー2g(薄力粉と合わせてふるっておく)、アーモンドプードル20g

作り方所要時間:50分
(1)[ピューレ]薄くスライスした紅ほっぺに砂糖を加え、泡立て器でかき混ぜながら液状になるまで煮詰めたら、常温に冷ましておく
(2)[生地]卵を五分立て(もったり重くなるくらい)に泡立てたら、3回くらいに分けて砂糖を加え混ぜる
(3)十分に泡立ったら溶かしバター(人肌くらいの温度)を加え再びよく泡立てる
(4)(3)(1)を加え軽く混ぜたら、薄力粉、アーモンドプードルを加え、ヘラなどで粉が見えなくなる程度にさっくりと混ぜる
(5)ドーナツ型に油またはバターを引き(4)を絞り入れる
(6)180°Cに熱したオーブンで約20分ほど焼いたら出来上がり!

ポイント
・バターを入れると泡が消えやすくなるのでしっかりと泡立てる(2)(3)のポイント
・薄力粉を入れたら必要以上に混ぜすぎない(4)のポイント
・生地にドライフルーツを入れてもよし
栄養価【1個分】
エネルギー:303kcalタンパク質:5.0g脂質:15.4g
食塩相当量:0.1g(栄養価計算:県西部健康福祉センター健康増進課)

仕事人紹介山下恵巳(やましたしげみ)さん
牧之原市(旧相良町)生まれ。東京製菓学校を卒業後、東京都内の菓子店に就職。その後、23歳のときに昭和8年創業「桃林堂」の3代目として家業を継ぐ。以降、先代の意志と技術を継承しながら、地元の偉人・田沼意次をモチーフとした「ワイロ最中」や、地産の農産物を使用した新商品などを積極的に開発し続けている。

ほおばり菓子桃林堂
牧之原市地頭方925-2
TEL・FAX/0548(58)0404

作り方動画公開中!

パソコンでは、YouTube(https://youtu.be/-Xzv_quiiqs)でご覧になれます



これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?