• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2018年5月号 > 地産地消レシピ/藤枝産静岡抹茶のサクサククッキー/県民だより2018年5月号

ここから本文です。

更新日:平成30年4月28日

地産地消レシピ

藤枝産静岡抹茶のサクサククッキー
藤枝市岡部の茶葉のみを使用し、その品質の高さが各方面から評価されている藤枝産静岡抹茶は、お菓子作りにも最適。色鮮やかで香り高いこの食材を、藤枝市「パティスリー ジュー ドゥ ミュゲ」の中西利幸さんに料理していただきました。
材料【約65個分】
藤枝産静岡抹茶2.5g、無塩バター100g、粉砂糖30g、アーモンドプードル40g、塩1.5g、薄力粉120g、サラダ油5cc、白かりんとう30g
A[藤枝産静岡抹茶1.0g、粉砂糖9g(混ぜあわせておく)]

作り方 所要時間:約60分
(1)白かりんとうをビニール袋に入れ麺棒で叩いて細く砕く
(2)抹茶とサラダ油を混ぜてペースト状にする
(3)常温に戻したバターを手でこね、粉砂糖を加え白っぽくなるまで混ぜたら、アーモンドプードル、塩、(2)を順に入れさらに混ぜる
(4)(3)に薄力粉を入れ粉感がなくなるくらいまで混ぜたら(1)を加えて混ぜる
(5)(4)を団子状(5gくらい)に丸め、クッキングシートを敷いたプレートに並べ160度のオーブンで20分~30分ほど焼く(様子を見ながらキツネ色の焼き目が付くくらいまで)
(6)(5)を常温まで冷ましたらAを絡めて出来上がり!


ポイント
・抹茶とサラダ油を混ぜておくとクッキーに色ムラができず美しく仕上がります(2)のポイント
・クッキーを完全に冷まさないとAが溶け出してしまうので要注意(6)のポイント

栄養価【3個分】
エネルギー:81kcalタンパク質:0.9g脂質:5.4g
食塩相当量:0.1g(栄養価計算:県東部健康福祉センター健康増進課)


仕事人紹介中西利幸(なかにしとしゆき)さん
藤枝市(旧岡部町)生まれ。「静岡ターミナルホテル(現・ホテルアソシア静岡)」で6年間勤務した後、渡仏しパティスリーやショコラトリーで修業を積む。その後「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」の立ち上げから携わるなど、いくつかのホテルのシェフを経て、2007年に独立開業。

パティスリージュードゥミュゲ
藤枝市岡部町内谷900-4
TEL・FAX/054(667)5104

作り方動画公開中!

※パソコンでは、YouTube(https://youtu.be/DCMzjMrP3vw)でご覧になれます



これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?