• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2018年7月号 > 地産地消レシピ/鶏のエーグルドゥース~JA伊豆太陽ハウスみかんスープ仕立て~/県民だより2018年7月号

ここから本文です。

更新日:平成30年6月30日

地産地消レシピ

鶏のエーグル ドゥース ~JA伊豆太陽ハウスみかんスープ仕立て~
鶏のエーグルドゥース~JA伊豆太陽ハウスみかんスープ仕立て~ ハウスみかん発祥の地・東伊豆の「JA伊豆太陽ハウスみかん」は妥協しないこだわりの栽培方法で生産された高品質なみかんです。この食材を、下田市「CAFE CHITOSEYA」の中村直樹さんに料理していただきました。
材料【2人前】
JA伊豆太陽ハウスみかん(2個)、鶏もも肉180g(一口大に切り塩・コショウを振っておく)、ズッキーニ(スライスしておく)150g、タマネギ(みじん切り)20g、ニンニク(みじん切り)5g、みかんジュース(果汁100%)1/2カップ、ハチミツ大さじ1、バター5g、レモン1/2個、オリーブオイル大さじ1、塩・コショウ少々


作り方所要時間:約30分
(1)みかんの皮を剥き、皮を千切りにする。実は乱切りで8等分くらいの大きさに
(2)オリーブオイルを入れたフライパンを熱したら、鶏肉を皮側から強火で焼き、両面に焼き目が付いたらバットに取る
(3)タマネギとニンニクのみじん切りを(2)の油が残ったフライパンに入れ弱火で炒める
(4)(3)にみかんジュース、みかんの皮を入れたら中火で煮立たせ、みかんの実、ハチミツ、バターの順に入れる
(5)鶏肉を加えお好みの汁気になるまでスープを煮詰めたらレモンを絞る
(6)オリーブオイルを入れたフライパンを熱したら、ズッキーニに塩・コショウをして中火でソテーする
(7)(5)(6)を盛り付け最後に塩・コショウで味を整えたら出来上がり!


ポイント
・みかんの皮の苦味を出したくない場合は湯がいておくとマイルドになります(1)のポイント
・ハチミツを使うとスープにコクが出ます(4)のポイント

栄養価【1人あたり】
エネルギー:405kcalたんぱく質:17.7g脂質:25.6g食塩相当量:0.9g
(栄養価計算:県東部健康福祉センター健康増進課)


仕事人紹介中村直樹(なかむらなおき)さん
河津町出身。実家が民宿を営んでいたこともあり地元食材を知り尽くす。東京の香水会社で輸入代行の仕事を経験後、カフェ経営のために帰省。バガテル公園内のカフェに勤務し、調理などを学んだ後、2011年7月に独立開業。ジャンルにこだわらないオリジナルメニューで客の舌を唸らせる。

「CAFE CHITOSEYA」
下田市東本郷2-1-17外岡ビル1F-B
TEL/0558(27)0387
ホームページ/http://39chitoseya.com/

作り方動画公開中!
※パソコンでは、YouTube(https://youtu.be/nruNbBzdVLA)でご覧になれます

これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?