• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2018年9月号 > 地産地消レシピ/京丸姫みつばの白和え/県民だより2018年9月号

ここから本文です。

更新日:平成30年9月1日

地産地消レシピ

京丸姫みつばの白和え
京丸姫みつばの白和え アクが少なく柔らかいため、生でもおいしく食べられる「京丸姫みつば」。通常のみつばより小さく、袋から出してそのまま使える手軽さも特徴です。この食材を、浜松市中区「いっ木」の一木敏哉さんに料理していただきました。
材料【4人前】
京丸姫みつば2パック、絹ごし豆腐80g、サワークリーム40g、油揚げ1枚、姫ネギ(青ネギでも可)適量、ゴマペースト5g、醤油少々


作り方所要時間:約20分
(1)京丸姫みつばを食べやすいサイズに切る
(2)ガスコンロに網を乗せ、直火で油揚げを焼く(フライパンで焼いても可)
(3)(2)の両面に軽く焦げ目がついたら一口大に切り、少量の醤油で和える
(4)姫ネギを食べやすい大きさに切る
(5)ボウルに豆腐、サワークリーム、ごまペースト、醤油を入れ、ゴムべらなどで混ぜ合わせる
(6)(1)(3)(5)で和える
(7)器に(6)を盛り(4)をあしらったら出来上がり!


ポイント
・豆腐は水切りなどの下処理無しでOK(5)のポイント
・なるべく食べる直前に和える(6)のポイント
・みつばの他、旬の野菜を入れてもOK(6)のポイント

栄養価【1人分】
エネルギー:96kcalたんぱく質:4.0g脂質:7.7g
食塩相当量:0.8g(栄養価計算:県東部健康福祉センター健康増進課)


仕事人紹介一木敏哉(いっきとしや)さん
森町出身。大阪の調理師専門学校を卒業後和食の道に進み、京都の老舗料亭「菊乃井本店」で修業。2006年に28歳で「懐石いっ木」を開業する。「第一回静岡日本料理コンテスト県知事賞」、「2011年ふじのくに食の都づくり仕事人of the year」受賞などの経歴を持ち、2015年には静岡県代表としてミラノ万博に参加している。


懐石いっ木
浜松市中区田町329-8
TEL/053(456)0850

作り方動画公開中!
パソコンでは、YouTube(https://youtu.be/L6MlO9wZvWw)でご覧になれます

これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?