• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2018年10月号 > 地産地消レシピ/御殿(ごでん)たまごとイチジクのファーブルトン/県民だより2018年10月号

ここから本文です。

更新日:平成30年9月29日

地産地消レシピ

御殿(ごでん)たまごとイチジクのファーブルトン
御殿(ごでん)たまごとイチジクのファーブルトン 特別な天然飼料を与え、御殿場の大自然で健やかに育てた鶏が産む「御殿たまご」は濃厚で旨味があり、お菓子作りにも最適。この食材を、御殿場市「アンドロワ・パレ」の田代義政さんに料理していただきました。
材料【32個分】
[イチジクのコンポート]イチジク2個、赤ワイン135cc、グラニュー糖35g、シナモンパウダー少々、レモン汁少々、[ファーブルトンの生地]御殿たまご2個、グラニュー糖92g、塩1g、薄力粉120g、クリームチーズ120g、牛乳460cc、ラム酒10cc

作り方所要時間:約45分(コンポートを冷やす時間を除く)
(1)鍋に赤ワイン、グラニュー糖、シナモンパウダー、レモン汁を入れ、火をかけてひと煮たちしたらイチジクを皮ごと入れ、落としぶたをして弱火で5~6分加熱する
(2)(1)を冷蔵庫で一晩冷やしたらコンポートの完成(残った汁は後で煮詰めてソースにする)
(3)ボウルに御殿たまごを割り入れ、あらかじめグラニュー糖、塩、薄力粉を混ぜ、粉をふるっておいたものを加え、素早くかき混ぜる
(4)別のボウルにクリームチーズを入れ、牛乳を少しずつ加えて柔らかくしながら混ぜる
(5)(3)(4)を3回くらいにわけて混ぜ合わせたらラム酒を加えて混ぜ、ザルで濾したら生地の完成
(6)ゴムまたは紙の型の底に、一口大に切った(2)のイチジクを置き(5)を流し込む
(7)(6)を200℃のオーブンで30分ほど焼いたら皿に盛り、(2)のソースをかけて出来上がり!


ポイント
・クリームチーズと牛乳を一気に混ぜるとダマになるので注意(4)のポイント
・イチジクは生のまま使ってもおいしく食べられます(6)のポイント


栄養価【3個分】
エネルギー:192kcalたんぱく質:4.7g脂質:6.7g食塩相当量:0.3g
(栄養価計算:県東部健康福祉センター健康増進課)


仕事人紹介田代義政(たしろよしまさ)さん
御殿場市川島田の菓子店「大胡田屋」の5代目。東京で修業を終えた2001年、川島田に洋菓子専門店「アンドロワ・パレ」を開店。2010年には御殿場インター店をオープンさせる。静岡県洋菓子コンクールで「県知事賞」、ジャパンケーキショー東京において「金賞」「連合会長賞」などの受賞歴を持つ。

アンドロワ・パレ御殿場インター店」
御殿場市新橋299-2
TEL・FAX/0550(82)7172

作り方動画公開中!
※パソコンでは、YouTube(https://youtu.be/W3e-RPetssM)でご覧になれます

これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?