• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2018年11月号 > 地産地消レシピ/西伊豆産早摘みひじきの砧(きぬた)巻き/県民だより2018年11月号

ここから本文です。

更新日:平成30年11月2日

地産地消レシピ

西伊豆産 早摘みひじきの砧(きぬた)巻き
西伊豆産早摘みひじきの砧(きぬた)巻き 美しい海で育った「西伊豆産早摘みひじき」は、旬の旨味がたっぷり凝縮された乾燥ヒジキ。芳醇な香りと柔らかな食感が特徴です。この食材を、伊東市「ホテル伊東ガーデン大み亭」の檜山和正さんに料理していただきました。
栄養価【3個分】
エネルギー:137kcalたんぱく質:9.6g脂質:6.3g
食塩相当量:2.3g(栄養価計算:県東部健康福祉センター健康増進課)

材料【10個分】
西伊豆産早摘みひじき20g、ダイコン約1/16本、ニンジン約1/8本、キュウリ約1/4本、辛子明太子2本、
[A:甘酢]酢200cc、水165cc、砂糖110g、鷹の爪1本(小口に切っておく)
[B:たて塩]水に対して3%ほどの塩と昆布ダシ(適量)を溶かしておく
[C:黄身酢]卵黄3個、酢大さじ2.5、砂糖大さじ1、みりん小さじ1、塩少々

作り方所要時間:約60分((1)の下ごしらえを除く)
(1)ひじきをお湯で15分ほどもどした後、合わせたAに2~3時間漬ける
(2)皮を剥いたダイコンとニンジン、キュウリ(皮ごと)の両端を落として10cmくらいの長さにした後、桂剥きにしてBに浸しておく
(3)巻き簾にラップを敷き、その上にダイコン、ニンジン、キュウリが3層になるように置く。中央に甘酢を切った(1)と辛子明太子を盛り、巻き寿司の要領で巻く
(4)巻き簾のまましっかりと汁気を切り、輪ゴムなどで止め15分ほど置いてなじませる
(5)鍋にCの材料を入れ、よく混ぜてから弱火にかける。かき混ぜながらある程度固まってきたら、鍋を火から離し濡れ布巾で鍋底を冷まして微調整。ペースト状になるまで火が入ったらガーゼで裏ごしして黄身酢の完成。
(6)皿に(5)を延ばし、一口大に切った(4)を盛りつけたら出来上がり!

ポイント
・辛子明太子の代わりにエビ、カニ、魚を巻いてもOK(3)のポイント
・巻き簾を立てた状態で置いておくと汁気がよく切れます(4)のポイント

仕事人紹介檜山和正(ひやまかずまさ)さん
熱海市出身。土肥温泉「粋松亭」などで料理人を務めた後、平成21年から「ホテル伊東ガーデン大み亭」の料理長に。その技術は多岐にわたり、日本料理、中国料理、西洋料理、麺料理、すし料理、給食用特殊料理と6種の厚生労働省認定専門調理師免許を持つ。第14回技能グランプリ「日本料理」チャンピオン。平成17年には「現代の名工」として表彰されている。

ホテル伊東ガーデン大み亭」
伊東市松原655
TEL/0557(36)3841
FAX/0557(37)8929

作り方動画公開中!
※パソコンでは、YouTube( https://youtu.be/aw_PDfme_U0 )でご覧になれます

これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?