• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2020年3月号 > 地産地消レシピ/松崎桑葉(そうば)茶のスフレチーズケーキ/県民だより2020年3月号

ここから本文です。

更新日:令和2年2月28日

地産地消レシピ

松崎桑葉(そうば)茶のスフレチーズケーキ
松崎桑葉(そうば)茶のスフレチーズケーキ
松崎産の桑(くわ)の葉を粉末にした「松崎桑葉茶」は、農薬不使用で生産・加工され、まろやかな味わい。この食材を松崎町「樹果香味菓子 フランボワーズ」の土屋智揮さんに料理していただきました。
しずおか食セレクション

松崎桑葉(そうば)茶(通年)







 

栄養価【1/7本分】
エネルギー:177kcal たんぱく質:3.8g 脂質:12.1g 食塩相当量:0.2g
(栄養価計算:県西部健康福祉センター健康増進課)


材料【ケーキ型(縦17㎝×横8㎝×高さ6㎝)2本分】
松崎桑葉茶10g、クリームチーズ220g、グラニュー糖70g、卵黄(M玉)3個分、卵白(M玉)3個分、無塩バター30g、生クリーム(乳脂肪分45%)100g、薄力粉40g、ホワイトチョコレート15g、市販のスポンジケーキ適量(ケーキ型の底に厚さ1㎝で敷く程度)、あんずジャム7g、粉砂糖8g


作り方 所要時間約70分
(1)常温に戻したクリームチーズにグラニュー糖30gを入れ、泡立て器で艶が出るくらいまで混ぜる
(2)生クリーム、ホワイトチョコレート、バターを入れた鍋を弱火に掛け、チョコとバターが溶けるまで温める
(3)(1)に卵黄を入れて混ぜる(様子を見ながら1つずつ入れて混ぜる)
(4)(2)に松崎桑葉茶6gを入れて軽く混ぜたら網で裏ごし。(3)に加えてしっかり混ぜる
(5)容器に卵白とグラニュー糖40gを入れメレンゲ状になるまでミキサーで攪拌
(6)(4)に薄力粉を入れさっくり混ぜたら、(5)を2回に分けて混ぜ入れる
(7)ケーキ型にクッキングシートを敷き、底にスポンジケーキを入れて(6)を流し込んだら、湯を張ったバットに型を入れ、150℃のオーブンで40分ほど焼く。その後温度を160℃に上げ10~15分熱し、表面に焼き色を付ける
(8)(7)を型から取り出したら、上面にあんずジャム(鍋で熱して温めておく)をはけで塗る
(9)最後に松崎桑葉茶4gと粉砂糖を振り掛けたら出来上がり!

ポイント
(1)のポイント:クリームチーズは塩分が少ないオーストラリア産がおススメ
(8)のポイント:焼きあがってから半日ほど冷蔵庫で休ませるとおいしく召し上がれます


仕事人紹介 土屋 智揮(つちや ともき)さん
松崎町出身。洋菓子店を営んでいた父の影響で高校卒業後、横浜市の人気店で9年間の修業を積む。その後、地元へ戻って店を引き継ぎ、現在11年。フルーツを中心に地場の素材にこだわった洋菓子で県内外のファンの舌を唸らせ続けている。

樹果香味菓子 (じゅかこうみがし) フランボワーズ
松崎町宮内23
TEL/0558(42)1101
FAX/0558(42)1476

作り方動画公開中!
※パソコンでは、YouTube(https://youtu.be/ye629XYJ8VM)でご覧になれます

これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?