• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 知事直轄組織 > 広聴広報課 > 情報誌一覧 > 県民だよりトップページ > 県民だより2021年11月号 > 地産地消レシピ/伊豆きぬさやえんどうと ショートパスタのエスニック風スープ/県民だより2021年11月号

ここから本文です。

更新日:令和3年10月29日

地産地消レシピ

伊豆きぬさやえんどうとショートパスタのエスニック風スープ
伊豆きぬさやえんどうと ショートパスタのエスニック風スープ
一つ一つ手作業で選別し、流通時の温度管理にもこだわった「伊豆きぬさやえんどう」は、高級ホテルや料亭でも愛用される逸品。この食材を下田市「ビストロ ド・マーニ」の間野雅文さんに料理していただきました。
伊豆きぬさやえんどう
(9月~5月)
栄養価【1人分】
エネルギー:94kcal タンパク質:5.9g 脂質:0.6g 食塩相当量:3.9g
(栄養価計算:県中部健康福祉センター健康増進課)
材料【4人前】
●伊豆きぬさやえんどう(筋を取っておく)/32本
●ショートパスタ(ペンネやファルファッレなど)/40g
●アサリ(砂抜きしておく)/20個 ●塩・コショウ/少々
[A]
●白菜/1/10個
●小松菜/1/5束
●エノキ/1/4パック
●長ネギ/1/2本
●セロリ/1/4本
●ショウガ(細切りにしておく)/2g
[B]
●白ワイン/大さじ1
●みりん/大さじ1/2
●ナンプラー/大さじ2
●チキンブイヨン(固形)/2個
●かつおだし(粉末・食塩無添加)/20g
●クミンパウダー/小さじ1/2
●乾燥唐辛子/1/4本
作り方【所要時間:約30分】
(1)塩分濃度1%の湯でショートパスタをゆで、湯切りしたものをスープ皿に入れておく
(2)[A]の野菜を伊豆きぬさやえんどうと同じ長さ・幅に揃えて切る
(3)100ccの水でアサリを殻が開くまでゆでる(ゆで汁は捨てない)
(4)鍋で1000ccの湯を沸かしたら[B]の調味料を入れて加熱。最後に塩を少々
(5)(4)に伊豆きぬさやえんどう、(2)、(3)(ゆで汁ごと)を入れて一煮立ちさせたら、塩・コショウで味を調える。(1)に盛り付けたら出来上がり!
(5)のポイント
きぬさやは火が通りやすいので長く加熱しない
仕事人紹介 間野 雅文(まの まさふみ)さん
西伊豆町出身。大学卒業後に渡米しさまざまな店で料理を学んだ後、東京のイタリアンレストランで修業。その後、昭和62年に下田で「ビストロ ド・マーニ」をオープンする。下田の新鮮な食材を使い、イタリアン・フレンチをベースに茶懐石のテイストを加えるなど、オリジナリティー溢れる料理で客を魅了し続ける。

ビストロ ド・マーニ
下田市6-36-9
TEL・FAX/0558(23)0638

これまで掲載したレシピを県ホームページで公開中!




お問い合わせ

知事直轄組織知事戦略局広聴広報課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2231

ファックス番号:054-254-4032

メール:PR@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?