• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 地域外交監室 > 静岡県国際交流員の活動について

ここから本文です。

更新日:平成28年6月27日

静岡県国際交流員の活動について

 県内には、現在、国際交流員が7人、外国語指導助手が146人、スポーツ国際交流員が1人在籍しています。このうち県庁内にはブラジル、アメリカ、フィリピン、韓国出身の4人の国際交流員がいます。

 彼らは、外国の青年を小中高校での外国語教育や自治体での国際業務に活用するために招致するJETプログラムの一環で来日しています。
 英語指導助手は全県立高校に配属されています。西伊豆町にはスポーツを通じた国際交流を目的とした交流員がいます。全国で10人配属されているうちの1人です。友好都市との交流やラグビーワールドカップなどを控えて、英語指導助手や国際交流員を任用する動きが各市町に広がっています。

 国際交流員の皆さんは、外国人県民の方への情報提供や庁内パンフレットの多言語化、学校への出前教室など様々な業務を担当しています。またフィリピン人、ブラジル人の国際交流員は、市町の相談窓口との連携や、コミュニティのキーパーソン、支援NPOとの関係作りなどにも取り組んでいます。

 その中の出前教室は、昨年は37回、約2,300人を対象に、国際交流員が母国の文化や暮らしを紹介しました。子ども達からも講座を受けた国のイメージがよいものに変わった、講師の話を聞いて行ってみたいと思ったなど好意的な意見を頂いており、多文化共生への理解が深まっているものと思っています。

 今後も、出前教室を初めとした各種イベント等を開催することにより、県民の皆様が多文化に触れる機会を設けてまいります。

 
001

(国際交流員による出前教室)


002

 

お問い合わせ

知事戦略局総務課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2081

ファックス番号:054-271-5494

メール:senryaku_soumu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?