• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 地域外交監室 > 静岡県・忠清南道友好協定締結3周年記念式典

ここから本文です。

更新日:平成28年11月18日

静岡県・忠清南道友好協定締結3周年記念式典

 

アニョハセヨ(こんにちは)!
本県は韓国・忠清南道と平成25年に友好協定を締結しており、今年は3周年の記念の年となります。
そこで、これまでの3年間の歩みを振り返り、次の5年、10年に向けて更に友好を深めるため、忠清南道から安熙正(あん・ひじょん)知事らをお招きし、10月29日(土曜日)、静岡市内で記念式典を開催しました。

式典では、川勝知事と安知事が、今後の交流継続を確認し合ったほか、静岡県立大学国際関係学部に全面的に御協力をいただき、8月に開催した「日中韓学生会議」の内容や提言を、学生の皆さんが日本語と韓国語で報告してくれました。学生の皆さんの堂々とした発表ぶりや流ちょうな韓国語による報告に感激し、両県道の未来を担う学生の姿に心強いものを感じました。

 

 

1 2

両県道知事による記念品の交換

静岡県立大学の学生3人による発表

 

さらに、講談師・田辺銀冶(たなべ・ぎんや)さんが、白江村(はくそんこう)の戦いから始まった本県と忠清南道との千年を超える友情についてオリジナルの台本を作成し、「まるで見てきたかのように」お話いただきました。講談師独特のリズムによる語り口により、本県と忠清南道との友情や絆(きずな)を、興味深く理解することができました。

3

静岡県と忠清南道の千年に渡る友情を講談にて披露

 

様々な課題のある日本と韓国ですが、今後も忠清南道を始めとした地方自治体間の交流を進め、両国が友好的な関係を築くことができるよう、少しでもお役に立つことができればと考えています。

お問い合わせ

知事戦略局総務課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2081

ファックス番号:054-271-5494

メール:senryaku_soumu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?