• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 地域外交監室 > 静岡県・浙江省友好交流卓球大会を開催しました。

ここから本文です。

更新日:平成29年8月18日

『静岡県・浙江省友好交流卓球大会を開催しました。』

静岡県・浙江省友好提携35周年及び島田市・湖州市友好提携30周年を記念して、8月11日(金・祝)に、「静岡県・浙江省友好交流卓球大会」を静岡県武道館(藤枝市)にて開催しました。平成26年度、27年度に続いて第3回目となる今大会の主役は、将来の両県省の交流を担う小学生、中学生、高校生の若者たちです。浙江省から青少年30人と招待選手6人が来静し、本県代表の青少年90人及び招待選手6人と、熱い戦いを繰り広げました。

大会前日には、島田市や志太・榛原地区の青少年と卓球交流を実施し、選手同士でのラリー交流や、浙江省の招待選手による技術指導を受けました。

大会当日、両県省132人の選手たちは、真剣勝負に挑み、熱い試合が繰り広げられました。

小学生男子の部で浙江省選手が優勝し、小学生女子、中学生男女、高校生男女の部ではそれぞれ、本県選手が優勝しました。浙江省代表団も、卓球王国である本県選手の層の厚さを感じたようです。また、両県省の招待選手によるシングルス及びダブルスの代表戦も行われました。

大会に先立ち、8月9日(水曜日)、富士山静岡空港にて、バルセロナオリンピック卓球男子ダブルス金メダリストである、呂林(ろ・りん)浙江省体育局副局長を団長とする総勢47人の浙江省代表団をお迎えしました。

浙江省代表団の皆様には、島田市内にて開催された歓迎夕食会で、同市出身の高校生プロ演奏家・大塚晴也(はれるや)氏の津軽三味線や、本県の多彩で魅力ある食材を楽しんでいただいたほか、大井川鐵道の視察やそば打ち体験に参加し、日本の文化を堪能していただきました。

青少年たちは、卓球を通じた交流のほか、英語やスマートフォンの翻訳アプリを駆使して、会話も楽しんでいたようです。

日中関係は、いつも順風満帆ではないかもしれませんが、本大会のような「ピンポン外交」など、地域間交流を絶やさず続けてきたことで、本県と浙江省との友好関係は揺るぎないものとなっています。今後も、マラソンなど様々なスポーツを通じて、両県省の交流が発展することを願っています。


(そば打ち体験)


(真剣勝負)


(集合写真)

 

お問い合わせ

知事戦略局総務課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2081

ファックス番号:054-221-3609

メール:senryaku_soumu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?