• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 地域外交監室 > 『静岡県・浙江省友好提携35周年記念式典』

ここから本文です。

更新日:平成29年11月30日

『静岡県・浙江省友好提携35周年記念式典』

本県と中国・浙江省との友好提携35周年を記念して、11月12日(日曜日)から15日(水曜日)にかけて、県議会、市町や、幅広い分野で交流する団体等で構成された、知事を団長とする総勢465人の本県代表団が浙江省を訪問しました。

本県と浙江省とは、昭和57年(1982年)に友好協定を締結し、経済や文化など多様な分野での交流を続けてきました。富士山静岡空港からは、省都・杭州(こうしゅう)と寧波(ねいは)に定期便が就航しています。4月には、梁黎明(りょう・れいめい)副省長を代表とする浙江省代表団146人が来静し、記念式典に出席したほか、8月には友好交流卓球大会を本県で開催し両県省の青少年が参加するなど、年間を通じて様々な記念事業を実施してきました。

12日には、知事団をはじめとする約160人が杭州蕭山国際空港へ降り立つと、梁副省長らによる熱烈な歓迎を受けました。

13日には、記念式典が杭州市内の省人民大会堂で開催され、県省合わせて908人が参加しました。式典では、「静岡県と浙江省の交流深化に関する共同宣言」に知事と袁家軍(えん・かぐん)省長が署名したほか、35年間の交流が評価され、静岡県民を代表して知事が車俊(しゃ・しゅん)書記から「浙江省名誉省民」を授称されました。続いて、浙江省の青少年による素晴らしい歌やダンスが披露されるなど、感動的な式典になりました。

式典以外にも、浙江省内の都市と交流のある市町による各地の訪問や、各分野の訪問団による協定締結や交流行事など、様々な交流がありました。

 


(記念式典の様子)


(車俊書記との初面談)

 

35周年を記念する式典は終了しましたが、両県省の交流はこれからもずっと続きます。富士山静岡空港と浙江省とを結ぶ定期便を利用し、浙江省から多くの方が本県を訪れています。私は今回3回目の訪問でしたが、悠久の歴史と文化に、最新の技術が融合する浙江省の変化には毎回、驚きを感じています。皆様もぜひ、静岡で、そして浙江で、様々な交流に御参加ください。

 

お問い合わせ

知事戦略局総務課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2081

ファックス番号:054-271-5494

メール:senryaku_soumu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?