• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 国際交流 > 地域外交課 > 国際交流基金“日本語パートナーズ”静岡県推薦プログラムについて

ここから本文です。

更新日:平成30年6月6日

国際交流基金“日本語パートナーズ”静岡県推薦プログラム

タイ・インドネシアで若者に日本語を教え、日本文化・静岡の魅力を伝える人材を募集します!

~“日本語パートナーズ”派遣事業静岡県枠募集~(平成30年度募集中!)

“日本語パートナーズ”派遣事業とは、独立行政法人国際交流基金(以下「基金」という)が実施する事業で、ASEAN諸国の高校等で現地の日本語教師のアシスタントや文化交流を行う人材を派遣することによりASEAN諸国の日本語教育を支援するとともに、派遣される人材自身が現地の言語や文化について学び、ASEAN諸国と日本との懸け橋になることを目標としています。

グローバル人材の育成に力を入れている静岡県では、本県と基金により昨年度締結した「国際交流事業の相互連携に関する協定」に基づき、基金が実施する「“日本語パートナーズ”派遣事業」の派遣枠の一部に静岡県枠を設け、将来静岡県のグローバル化を担う人材として“日本語パートナーズ”(タイ・インドネシア派遣)の募集を行います。

2018年募集内容
タイ派遣5名(派遣期間:2019年5月頃から2020年3月頃まで)
インドネシア派遣5名(派遣期間:2019年8月から2020年3月頃まで)

応募要件1.ら11.要件をすべて満たしていることが必要になります。

  1. 本事業の趣旨及び派遣制度を理解し、日本とアジアとの架け橋となる志を持っていること
  2. 現地の一般的な水準の生活環境(住居、暮らしぶりなど)に対応できること
  3. 静岡県内に在住、在勤又は在学していること
  4. 静岡県からの推薦ということを自覚し、帰国後も静岡県が実施する事業への参加等に協力できること
  5. 満 20 歳(2018 年9 月30 日時点)から満69 歳(タイ7 期:2019 年6 月30 日時点、インドネシア11 期:2019 年9 月30 日時点)であること
  6. 日本国籍を有し、日本語を母国語とすること
  7. 日常英会話ができること(英語で最低限の意思疎通が図れる程度)
  8. 国際交流基金が指定する派遣前研修全日程(合宿形式)に参加できること
  9. SNS、ウェブサイト等を活用して本事業の広報や活動についての情報発信に協力できること
  10. 基本的なパソコン操作ができること(E メールの送受信、簡単な文書や資料の作成など)
  11. 過去に“日本語パートナーズ”として派遣された経験がないこと(静岡県推薦プログラムのみの要件。一般応募の場合には再応募可。)

募集期間
2018年6月1日金曜日から7月23日月曜日まで


応募方法
所定の提出書類を静岡県地域外交課へ郵送または持参してください。

説明会※ぜひ御参加ください(入場無料・要申込)

説明会案内(PDF:285KB)

日時 場所
6月16日土曜日14~16時 浜松国際交流協会会議室(浜松市中区早馬町2-1クリエート浜松4階)
6月23日土曜日14~16時 三島商工会議所4階会議室DE(三島市一番町2-29)
6月30日土曜日14~16時 静岡パルシェ7階第1会議室(静岡市葵区黒金町49)

 

 

募集に関しての詳細は募集要項を御確認ください。

 

※誠に恐縮ですが、6月6日水曜日に募集要項及び応募用紙の内容を更新しておりますので、6月6日水曜日以前にご覧になっている方は再度ご確認ください。

参考:“日本語パートーナーズ”事業(外部サイトへリンク)

 

静岡県の推薦により2017年度に派遣された方が、タイ・インドネシアで“日本語パートナーズ”として活躍された様子をご紹介します。

〇阿井茂さん(タイ・バンコク)

67歳の新米でスミマセン(2017年6月29日記事)(外部サイトへリンク)

タイの生徒がお茶の指導を(2017年10月6日記事)(外部サイトへリンク)

タイは最高の思い出の地に(2018年2月7日記事)(外部サイトへリンク)

〇上竹昭夫さん(タイ・ブリラム)

自分を外国人にする経験(2017年9月6日記事)(外部サイトへリンク)

時間に対する観念(2017年10月6日記事)(外部サイトへリンク)

タイの人は英語好き(2017年11月7日記事)(外部サイトへリンク)

タイ人は便利なものが大好き(2017年12月7日記事)(外部サイトへリンク)

自然に囲まれた生活(2017年12月27日記事)(外部サイトへリンク)

家のまわりがフルーツだらけ(2018年2月7日記事)(外部サイトへリンク)

〇小宮山令子さん(インドネシア・中部ジャワ州)

灼熱の集団ウォーキング県大会出場(2017年10月6日記事)(外部サイトへリンク)

日本からの手紙(2017年11月7日記事)(外部サイトへリンク)

人生でいちばんあたたかい誕生日(2017年12月7日記事)(外部サイトへリンク)

日本からの手紙【続編】(2017年12月27日記事)(外部サイトへリンク)

インドネシアのトイレ事情(2018年2月7日記事)(外部サイトへリンク)

〇高山晃さん(インドネシア・ジャカルタ)

感じることの大切さ(2017年10月6日記事)(外部サイトへリンク)

何回ご飯を炊くでしょう?(2017年12月27日記事)(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

知事直轄組織地域外交局地域外交課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3066

ファックス番号:054-221-2542

メール:kokusai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?