• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 国際交流 > 地域外交課 > 朝鮮通信使記念シンポジウム

ここから本文です。

更新日:平成28年8月30日

朝鮮通信使記念シンポジウムのご案内

(要旨)

静岡県は、西暦663年の白村江の戦(はくすきのえのたたかい)の際、現在の清水から当時百済のあった忠清南道に援軍が向かったほか、江戸時代には両国の平和外交の象徴である朝鮮通信使が盛んに東海道を行き来するなど、特に韓国との縁が深い地として知られています。
この度、対立よりも協力を求めた朝鮮通信使等の歴史の経緯を振り返り、現代への適用について考えるシンポジウムを、朝鮮通信使ゆかりの地である清見寺で開催することとなりましたので、是非御参加ください。

(概要)

  • 日時: 平成28年9月10日(土曜日)13時30分-17時00分(13時00分開場)
  • 会場: 清見寺(静岡市清水区興津清見寺町418-1) JR興津駅から徒歩15分。JR清水駅、静岡駅から送迎バスあり。
  • 主催: 駐横浜大韓民国総領事館、静岡県
  • 参加費: 無料
  • 定員: 40名(先着順)※申込みが必要です。

(内容)

  • 13時30分~13時55分 主催者等挨拶(駐横浜大韓民国総領事館総領事朱重徹ほか)
  • 13時55分~14時25分 主催者趣旨説明(静岡県知事川勝平太)
  • 14時30分~15時50分 パネルディスカッション「朝鮮通信使等を通じた韓国と静岡県の交流の歴史と未来を考える」
    ~パネリスト~

 ・李薰(韓国幹林大学校国際問題研究所教授)

 ・仲尾宏(京都造形芸術大学客員教授)

 ・鄭在貞(ソウル市立大学校教授)

 ・東郷和彦(京都産業大学教授、静岡県対外関係補佐官)

  • 16時00分~17時00分 パネリスト討論、質疑応答等

(申込み方法)

下記の申込書に必要事項を記入の上、FAX又はメールで、問い合わせ先にお送りください。
※朝鮮通信使シンポジウム申込書

  • 申込み期限:9月2日(金曜日)先着順
  • 問い合わせ先:静岡県地域外交局地域外交課 海外交流班
    電話:054-221-3254,FAX:054-221-2542,E-mail:kokusai@pref.shizuoka.lg.jp

詳しくはチラシをご確認下さい。
※朝鮮通信使シンポジウムチラシ(PDF:313KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域外交局地域外交課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3066

ファックス番号:054-221-2542

メール:kokusai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?