• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 交流・まちづくり > 国際交流 > 旅券(パスポート)申請のご案内 > 旅券の受領について > 旅券(パスポート)を受け取ったら

ここから本文です。

更新日:平成29年3月13日

旅券(パスポート)を受け取ったら

  1. 旅券(パスポート)(以下「パスポート」といいます。)が正しく出来ているか確認してください。

    氏名・生年月日・性別・本籍地など間違っていませんか。

  2. パスポートの所持人記入欄は、必ず記入してください。

    氏名・現住所・電話番号及び事故の場合の連絡先を記入しましたか。

  3. 所持人記入欄以外のページに書き込みをしたりしますと、パスポートが使用できなくなります。
  4. パスポートの2ページ目を、コピーしておくと紛失、盗難等の場合の手続きのときに便利です。
  5. パスポートの注意(10年用は51ページ目、5年用は35ページ目)は、必ずお読みください。
  6. 次回、パスポートを申請するときに、受け取ったパスポートを返納しなければなりませんので、帰国後も大切に保管・管理してください。
  7. 氏名や本籍地等に変更が生じた場合には、遅滞なく訂正新規申請、又は記載事項変更の手続きを行ってください。

パスポートの重要性

パスポートは、外務大臣が発行する重要な公文書です。

外国において『あなた』が日本国民であることを証明できる唯一のものであり、

あなたを安全に旅行させ、かつ、生命・財産の保護扶助を与えられるよう外国政府に対して要請するものです。

あなたのパスポートは狙われています

海外で、パスポートの盗難・紛失に遭う方が増えています。

もし、盗難に遭ったり、紛失したりしますと旅行の継続ができなくなるばかりか、

その国にある日本大使館等で旅券を再発給してもらうか、帰国のための渡航書を発給してもらい帰国するしかありません。

このようなことにならないよう、パスポートの所持には細心の注意を払ってください。

帰国後のパスポートの保管・管理

海外旅行、最高の土産は、無事帰国と言いますが・・・。日本に無事帰って来ると忘れがちになるのが、パスポートの保管・管理です。

パスポートを有効期間中に紛失した場合、最寄りの旅券窓口で紛失等の届出が必要です。

紛失したパスポートの有効期間中は、紛失等の届出なしに、新たにパスポートを申請することはできません。

パスポートは家族全員が知っている場所に保管するなど保管・管理に十分注意を払ってください。

IC旅券に内蔵されているICチップは電子部品です。

高温になる場所や磁気の強い場所に保管したり強い衝撃を加えたりすると、正常に作動しなくなる恐れがありますのでご注意ください。

お問い合わせ

地域外交局多文化共生課旅券室

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3755

ファックス番号:054-221-3766

メール:ryoken@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?