• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 政策推進担当部長室

ここから本文です。

更新日:令和元年6月14日

政策推進担当部長室

         

政策推進担当部長

佐藤典生

 

ようこそ政策推進担当部長室にお越しくださいました。

政策推進担当部長の佐藤典生(さとうのりお)です。

 

私は、政策推進と予算編成を一体化し、本県の新しい総合計画である「静岡県の新ビジョン国有徳の美しい“ふじのくに”の人づくり・富づくり」の推進を担当しています。

 

平成30年4月にスタートした新ビジョンは、取組の進捗状況を表す「活動指標」で、91.1%が計画どおり実施されており、全体として確実にスタートすることができました。2年目を迎える本年度は、目標達成に向けた施策の効果を測る「成果指標」の進捗状況も公表し、PDCAサイクルにより、常に改善を図ってまいります。

 

また、平成27年度に策定した、人口減少克服・地方創生に向けた「美しい“ふじのくに”まち・ひと・しごと創生総合戦略」は、5年間の計画期間が本年度で終了します。重要業績評価指標(KPI)の達成状況は、平成29年度末で66%と目標達成に向けて順調に進捗しております。引き続き、外部評価を徹底し、施策の見直しや改善を行って戦略の実行性を高め、次期総合戦略の策定につなげていきます。

 

政策推進と予算編成を一体化して初めて臨んだ平成31年度当初予算は、「富国有徳の美しい“ふじのくに”づくりOne(ワン)for(フォー)All(オール)All(オール)for(フォー)One(ワン)~」を基本理念として、新ビジョンの取組を積極果敢に進めるための予算です。幼児教育の無償化や防災・減災、県土強靱化のための緊急対策、目前に迫ったラグビーワールドカップ2019、外国人県民が活躍できる社会づくりなどです。

 

若者、女性、高齢者、障害のある方や外国人県民など、誰もが努力をすれば人生の夢を実現でき、幸せを実感できる地域、即ち、本県が「Dreams(ドリームズ)come(カム)true(トゥルー)in(イン)Japan(ジャパン)の拠点」になることを目指してまいります。

 

よろしくお願いいたします。

 

平成31年4月

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?