• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 緊急・危機管理情報/県内気象情報のご案内 > 海外での感染症予防について

ここから本文です。

更新日:平成29年3月16日

海外での感染症予防について

平成28年7月12日 午後3時30分

~海外へ渡航される皆様へ、感染症に注意!~

夏休み期間等には多くの方が海外へ渡航されます。

海外滞在中に感染症にかかることなく、安全で快適に旅行し帰国することができるよう、感染症に対する正しい知識と予防方法を身につけましょう。

●渡航前に確認しておきたいこと

海外では日本にはない感染症が流行している地域もあります(厚生労働省作成一覧参照)。海外に渡航される方は、渡航先での感染症の発生状況に関する情報を入手し、予防接種が受けられる感染症については事前に接種するなど、適切な感染予防に心がけてください。

●帰国後に体調が悪くなったら

帰国時に発熱や下痢、具合が悪いなど体調に不安がある場合には、空港や港にある検疫所で健康相談をしてください。

帰国後しばらくしてから具合が悪くなることもあります。その際は、早急に医療機関を受診し、渡航先、滞在期間、渡航先での飲食状況、活動内容、動物との接触の有無、ワクチン接種歴などについて伝えてください。

●オリンピック・パラリンピック観戦でブラジルへ渡航される方へ

ジカウイルス感染症や黄熱に御注意ください。

妊婦及び妊娠の可能性のある方は、可能な限り流行地域への渡航を控えてください。

入国する10日前までには黄熱の予防接種を受けましょう。予防接種実施機関については、厚生労働省検疫所のホームページを御確認ください。

⇒詳しくはこちらをクリック!(PDF:170KB)

【参考:夏休みにおける海外での感染症予防関連情報について】

厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

検疫所ホームページ(外部サイトへリンク)

外務省海外安全ホームページ(外部サイトへリンク)

【参考:海外に渡航される方の安全対策について】

海外へ渡航・滞在される方について、次のとおり安全対策を取られるよう御案内します。

詳しくはこちらをクリック!

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部医療健康局疾病対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2986

ファックス番号:054-251-7188

メール:shippei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?