• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 緊急・危機管理情報/県内気象情報のご案内 > 感染性胃腸炎が流行しています!

ここから本文です。

更新日:平成29年1月10日

感染性胃腸炎が流行しています!

平成28年12月15日 午後4時00分

例年、ノロウイルスによる感染症や食中毒は、冬季に多発し、感染症や食中毒予防の観点から重要な問題となっています。

感染症発生動向調査によると、平成28年第49週(12月5日~12月11日)のノロウイルスを含む感染性胃腸炎の県内定点当たり患者数は20.92に増加し、流行が6年ぶりに警報レベル(基準値20)に拡大しています。

今後、さらに流行が拡大する可能性が考えられますので、県民の皆様には、感染拡大防止に努めていただくようお願いします。

⇒詳しくはこちらをクリック!(PDF:27KB)

 

県民の皆様へ

1食事の前やトイレの後などには、必ず手を洗いましょう。2度手洗い(「石けんをつけてから水洗いまで」を2回行うこと)が効果的です。

2加熱が必要な食品は、中心部までしっかり加熱(汚染のおそれのある二枚貝などは、中心部が85℃から90℃で90秒以上)して食べましょう。

3多数の人が手を触れる場所(ドアノブ、水道蛇口など)や、調理器具等は洗浄後、次亜塩素酸ナトリウムによる殺菌消毒を徹底しましょう。

4胃腸炎患者に接する方は、患者の便や吐いた物を適切に処理し、感染を広げないようにしましょう。

5食品事業者の方は、調理従事者等の健康管理をしっかり行い、下痢や嘔吐等の症状がある方は、食品を直接取扱わないようにしましょう。

 

【ノロウイルスに関する情報:厚生労働省のホームページ】

ノロウイルスに関するQ&A(外部サイトへリンク)

ノロウイルス等の食中毒に関する情報(外部サイトへリンク)

感染性胃腸炎に関する情報(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部医療健康局疾病対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2986

ファックス番号:054-251-7188

メール:shippei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?