• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 「看護の日・週間」記念イベントの開催

ここから本文です。

更新日:平成29年1月25日

「看護の日・週間」記念イベントを開催しました。(5月9日

看護の心、ケアの心をひろく国民、とりわけ高齢社会を担っていく子供にもはぐくむため、看護の基礎を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、国は、平成3年に毎年5月12日を「看護の日」、また、5月12日を含む1週間を「看護週間」に制定しました。毎年、この期間中には、静岡県看護協会などが中心となり看護に関する様々な行事が開催されています。

今年度本県では、5月9日に静岡市内のアピタ静岡店において「看護はいのちをリレーする」をテーマに記念イベントを開催しました。健康や看護に関するステージイベントや体験・相談コーナーに多くの方々が参加して、看護を身近に感じられるひとときを過ごしていただきました。

御家族連れに特に人気だったのが「ちびっこナース撮影」で、ナースキャップと白衣を身にまとったお子様の姿をご家族が笑顔で見つめる様子が印象的でした。

「健康チェック」コーナーでは、多くの方が骨密度測定・血管年齢測定など様々な測定を体験され、看護師のアドバイスに熱心に耳を傾けていました。

ちびっこナース撮影会

 

その他、小児の緊急時の初期対応講座や、脳梗塞の予防策をテーマにした劇では、看護師が日ごろの健康づくりの重要性をわかりやすく説明し、参加された方々も熱心に聞き入っていました。

また、ふじっぴーとちゃっぴーもイベントにかけつけ、来場者と記念撮影するなど大変賑わいました。

このイベントを通じ、多くの皆様に看護について理解を深めていただけたものと思います。県では、県民に安心安全な医療が提供される事などを目指し今後も看護職員の確保や資質向上に努めてまいります。

ふじっぴー・ちゃっぴー参加

お問い合わせ

健康福祉部医療局地域医療課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2434

ファックス番号:054-221-3291

メール:jinzai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?