• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 薬物乱用防止ボランティア委嘱式を行いました

ここから本文です。

更新日:平成29年1月25日

薬物乱用防止ボランティア委嘱式を行いました

薬物乱用は依然として後を絶たず、特に青少年への蔓延が懸念されています。

今回、若者の視点を活かし、より効果的な啓発活動に取り組むため、県内の大学生を薬物乱用防止ボランティアとして委嘱しました。

 

今回、常葉大学の学生7人を薬物乱用防止ボランティアとして任命しました。

このうち、5人には、ボランティアへの任命に先立ち、静岡刑務所において薬物事犯の更正プログラムについての専門的な研修を受講していただきました。

薬物乱用防止ボランティアの皆様には、今後の活動を通じて感じたことを県に御意見としていただくとともに、若者ならではの情報発信力を発揮して、友人や広く社会へ紹介し、多くの若者に薬物乱用防止の意識を広げていただきたいと思います。

buchotalk160927_01

buchotalk160927_02

 

今後とも、県、県警、関係機関、県民の皆様としっかりと連携し、薬物乱用防止のための取組を強化してまいります。

皆さんの身近で、危険ドラッグをはじめとする薬物に関する情報を見聞きした際は、「ささいな」ことでも通報、相談いただきますようお願いします。

【危険ドラッグ通報・相談窓口】
<電話>054-221-3317(ささいな)
受付時間は平日午前8時30分から午後5時15分まで

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生局薬事課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2413

ファックス番号:054-221-2199

メール:yakuji@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?