• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 健康福祉部長室 > 12月1日は世界エイズデーです

ここから本文です。

更新日:平成29年1月25日

12月1日は世界エイズデーです。「大切な人のために自分から~悩む前にまず検査!~」

12月1日は世界エイズデーです。

エイズは、HIVへの感染により、体を守る機能である免疫が働かなくなる病気です。多くの場合は自覚症状がないまま経過し、徐々に免疫力が低下していきます。

静岡県では、平成27年中に、新たに27人のHIV感染者・エイズ患者の届出がありました。

現在、HIV感染を早期に発見し、治療をできるだけ早く始めれば、エイズの発症を抑えることができます。

 

自分自身が「HIV(エイチアイブイ)」というウイルスに感染しているかどうかを知るには、エイズ検査を受けることが唯一の方法です。

県内の全ての保健所では、匿名かつ無料で「HIV検査」を実施しています。

検査方法は、血液検査です。

また、ほとんどの保健所では、検査当日に結果をお知らせできる「迅速検査」を導入しています。

検査は予約制ですので、検査場所及び日程については、疾病対策課のホームページを御確認いただくか、各保健所へお問い合わせください。

buchotalk161124_06

 

HIV感染の有無は、HIV検査を受けなければわかりません。

悩む前にまず検査。ぜひ一度検査を受けてみてください。

お問い合わせ

健康福祉部医療局疾病対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2986

ファックス番号:054-251-7188

メール:shippei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?